リトアニアのユーロ硬貨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユーロのシンボル

ユーロ (EUR, €) は、欧州連合に加盟している多くの国で使われている通貨である。

ユーロ硬貨の片面はユーロ圏全域共通のデザイン、もう片面は各国の独自のデザインとなっている。 各国共通の表面の詳細はユーロ硬貨を参照。2ユーロ硬貨以外の縁(へり)のデザインもまた、全域で共通である。 独自デザインとされている裏面も、欧州連合を象徴する12個の星と発行年を西暦で表示することは共通である。

リトアニアのユーロ硬貨は、2004年11月11日リトアニア銀行によって発表、Antanas Žukauskasによってデザインされた。 8種類の硬貨がリトアニアの国章であるヴィーティス (Vytis) に統一され、2015年1月1日に導入。

強いて違いを述べるのであれば、1ユーロおよび2ユーロ硬貨は外側の円に細かい縦線が、 10、20、50ユーロセントは外側の円に細かい横線が彫られている。 しかし、1、2、5ユーロセントは外側の円に細かい溝が彫られていない

また、リトアニア語で「リトアニア」を意味するLIETUVAの文字が記されている。

リトアニアのユーロ硬貨・裏面
€ 0.01 € 0.02 € 0.05
N22978 5+2+1 cnt Lietuva 2015.jpg
N22978 5+2+1 cnt Lietuva 2015.jpg
N22978 5+2+1 cnt Lietuva 2015.jpg
リトアニアの国章であるヴィーティス (Vytis)
€ 0.10 € 0.20 € 0.50
N22978 10 cnt Lietuva 2015 (1).jpg
N22978 20 cnt Lietuva 2015.jpg
N22978 50 cnt Lietuva 2015.jpg
リトアニアの国章であるヴィーティス (Vytis)
€ 1.00 € 2.00 € 2 の縁(へり)
N22978 1 eur Lietuva 2015.jpg
N22978 2 eur aversas.jpg
2 euro edge inscription Lithuania.svg
リトアニアの国章であるヴィーティス (Vytis)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]