リディア・デイヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リディア・デイヴィス
Lydia Davis
誕生 (1947-07-15) 1947年7月15日(71歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ノーサンプトン
職業 小説家翻訳家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 バーナード・カレッジ
主な受賞歴 ブッカー国際賞(2013年)
配偶者 ポール・オースター(離婚)
アラン・コート
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

経歴[編集]

リディア・デイヴィス(Lydia Davis、1947年7月15日 - )は、アメリカ合衆国の作家で、とくに短編小説で知られる。1947年マサチューセッツ州ノーサンプトンで生まれる。両親はともに作家。バーナード・カレッジで英文学を学ぶ。在学中に知己を得たポール・オースター(からモーリス・ブランショを初めとするフランス文学の手ほどきを受けている。1974年にオースターと結婚(81年に離婚)。1976年に最初の作品集『第13番目の女』を刊行。1987年に発表した作品集『分解する』で名声を得た。主な受賞にホワイティング財団文学賞(1988)、ラナン文学賞(1998)、アメリカ芸術文学アカデミー功労賞(2013)、マン・ブッカー国際文学賞(2013)など。1986年からニューヨークのバード・カレッジで教壇に立つ。

著書[編集]

日本語訳[編集]

  • 岸本佐知子訳 『ほとんど記憶のない女』 白水社、2005年/白水Uブックス、2011年
  • 岸本佐知子訳 『話の終わり』 作品社、2010年
  • 岸本佐知子訳 『サミュエル・ジョンソンが怒っている』 作品社、2015年
  • 岸本佐知子訳 『分解する』 作品社、2016年

出典[編集]

  • Lydia Davis. (2000). In B. H. Gelfant (Ed.), The Columbia companion to the twentieth-century American short story. New York, NY: Columbia University Press.
  • Lydia Davis. (2016). In Marquis Who's Who (Ed.), Who's who in America 2016 (70th ed.). New Providence, NJ: Marquis Who's Who LLC.
  • Lydia Davis. (2018). In P. Lagasse, & Columbia University, The Columbia encyclopedia (8th ed.). New York, NY: Columbia University Press.