リカルド・カルダス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカルダス第二姓(母方の)はゴンサレスです。
リカルド・カルダス
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1988-03-18) 1988年3月18日(29歳)
出身地 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ州バルセロナ県バルセロナ
ロードレース世界選手権での記録
- Moto2クラスに参戦 -
現在のチーム QMMFレーシングチーム
ゼッケン 88
レース数 12
優勝回数 0
表彰台回数 0
PP回数 0
FL回数 0
通算獲得ポイント 0
2010年の成績 - (0ポイント)

リカルド・カルダス・ゴンサレス[1] ( Ricard Cardús González, 1988年3月18日 - ) は、スペインカタルーニャ州バルセロナ出身のオートバイレーサーロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦中。かつて同選手権250ccクラスで活躍したカルロス・カルダスにあたる[2]

経歴[編集]

CEV時代[編集]

2006年よりスペインロードレース選手権(CEV)125ccクラスに参戦を開始、デビュー戦の開幕戦アルバセテでいきなり3位表彰台に立つ活躍を見せた。クラス2年目の2007年にはロードレース世界選手権第12戦チェコGPワイルドカード枠で参戦、グランプリデビューを果たした。2008年シーズンにはクラス自己ベストとなる年間ランキング7位を記録、また10月にアルバセテで開催されたヨーロッパ選手権レースでは3位表彰台に立った[3][4]

2009年はCEVスーパースポーツクラスに移りヤマハ・YZF-R6を駆って参戦、そして2010年は新たに始まったCEV Moto2クラスに参戦した。このシーズン、カルダスは友人のホルヘ・ロレンソの支援を受け、ラグリッセチームでスッターのシャシーを駆る体制となった[2]。ベストリザルトは4位が2回、シリーズランキング8位を記録した[5]

世界選手権Moto2クラス[編集]

また2010年シーズンには、ロードレース世界選手権Moto2クラス第7戦カタルニアGPにキーファー・レーシングからステファン・ブラドルの負傷代役としてデビューした。そして第8戦ドイツGP以降はベルナト・マルティネスに代わりストップ・アンド・ゴー(SAG)チームのレギュラーシートを確保したが、怪我で途中2戦を欠場したこともあってポイント獲得は果たせなかった。

2011年シーズン、カルダスはQMMFレーシングチームに移籍、モリワキのシャシーを駆ってMoto2クラスに継続参戦する[6]

主なレース戦績[編集]

スペインロードレース選手権(CEV)[編集]

シーズン クラス バイク 出走 優勝 表彰台 ポイント シリーズ順位
2006年 125cc デルビ 7 0 1 43 10位
2007年 125cc アプリリア 7 0 0 9 22位
2008年 125cc デルビ 7 0 0 54 7位
2009年 スーパースポーツ ヤマハ 7 0 0 23 16位
2010年 Moto2 スッター 7 0 0 48 8位

ロードレース世界選手権[編集]

シーズン クラス チーム バイク 出走 優勝 表彰台 PP FL ポイント シリーズ順位
2007年 125cc RACCアプリリア アプリリア 1 0 0 0 0 0 -
2008年 125cc アンダルシア・デルビ デルビ 2 0 0 0 0 0 -
2010年 Moto2 フィースマン・キーファー・レーシング
Maquinza SAGチーム
スッター
ビモータ
9 0 0 0 0 0 -
2011年 Moto2 QMMFレーシングチーム モリワキ
合計 12 0 0 0 0 0

脚注[編集]

  1. ^ かつては「リッキー・カルダス」(Ricky Cardus)というエントリー名も使用していた
  2. ^ a b http://www.speedweek.de/art_11524.html
  3. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年8月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年5月10日閲覧。
  4. ^ http://www.europeanchamp.com/event/results/2008/125GP
  5. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年11月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年12月2日閲覧。
  6. ^ http://www.motogp.com/ja/news/2011/QMMF+racing+team+test+at+qatar

外部リンク[編集]