リア=シラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ria-Sirach
Blason ville fr Ria-Sirach 66.svg
RiaSirach Ria Vuegenerale.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) ピレネー=オリアンタル県Blason 66.svg
(arrondissement) プラード郡
小郡 (canton) プラード小郡
INSEEコード 66161
郵便番号 66500
市長任期 ジャン・モーリー
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Conflent
人口動態
人口 1,175人
2007年
人口密度 92人/km2
住民の呼称 les Rianencs, les Siracaires, les Ria-Sirachois
地理
座標 北緯42度36分34秒 東経2度24分02秒 / 北緯42.6094度 東経2.4006度 / 42.6094; 2.4006座標: 北緯42度36分34秒 東経2度24分02秒 / 北緯42.6094度 東経2.4006度 / 42.6094; 2.4006
標高 最低:339m
最高:1081m
面積 12.82km2
Ria-Sirachの位置(フランス内)
Ria-Sirach
Ria-Sirach
テンプレートを表示

リア=シラック (Ria-Sirach、カタルーニャ語:Rià i Cirac[1])は、フランスオクシタニー地域圏ピレネー=オリアンタル県コミューン

地理[編集]

コンフラン地方にあるリア=シラックは、テート川谷の中にある。アンドラへ向かう高速道路116号線を利用した場合、プラードの次にある。

歴史[編集]

コミューンとしてのリアは、1822年に既にあったリアとシラック、2つのコミューンが再統合して生まれた。中世以降、シラックの教区はリアに依存した存在だった。1973年、リアはウルバニャと合併してリア=シラック=ウルバニャ(Ria-Sirach-Urbanya)となったが、1983年に再び別れたため、リア=シラックに戻った。

リアは9世紀にその名が引用され、1134年にサン=ミシェル=ド=キュクサ修道院がリア領主となって所有権を取得し、それはフランス革命まで続いた。村は、城が建っていた丘の頂上にある。1195年には村について記載がなされ、1347年にアラゴン王ペドロ4世によって城は壊された。16世紀から17世紀に移り変わる頃再建されたが、最終的に17世紀後半に破壊された[2]

リアと同じく、シラックも10世紀から革命までサン=ミシェル=ド=キュクサ修道院が所有していた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年
1017 1057 1028 1042 1017 1126 1175

参照元:INSEE[3] · [4]

脚注[編集]

  1. ^ カタルーニャ語Institut d’Estudis Catalans, Université de Perpignan, Nomenclàtor toponímic de la Catalunya del Nord, Barcelone,‎ (lire en ligne)
  2. ^ Lucien Bayrou (direction), Entre Languedoc et Roussillon (1258-1659 : fortifier une frontière ?), Saint-Estève, Les Amis du Vieux Canet, 2004 (ISBN 2-9522019-0-0), p. 328-330
  3. ^ Ria-Sirach sur le site de l'Insee
  4. ^ Insee, Historique des populations par commune depuis le recensement de 1962 (fichier Excel), mis à jour en 2010, consulté le 21 juillet 2010