ランポール=プルダルメゾー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lampaul-Ploudalmézeau
24 Eglise Lampaul Ploudalmézeau.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) ブレスト郡
小郡 (canton) プルダルメゾー小郡
INSEEコード 29099
郵便番号 29830
市長任期 パトリス・コットブリュヌ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays d'Iroise
人口動態
人口 761人
2010年
人口密度 120人/km2
住民の呼称 Lampaulais, Lampaulaise
地理
座標 北緯48度33分40秒 西経4度39分14秒 / 北緯48.561111度 西経4.653889度 / 48.561111; -4.653889座標: 北緯48度33分40秒 西経4度39分14秒 / 北緯48.561111度 西経4.653889度 / 48.561111; -4.653889
標高 平均:m
最低:0m
最高:62 m
面積 6.35km2
Lampaul-Ploudalmézeauの位置(フランス内)
Lampaul-Ploudalmézeau
Lampaul-Ploudalmézeau
公式サイト Site de la commune
テンプレートを表示

ランポール=プルダルメゾーLampaul-Ploudalmézeauブルトン語:Lambaol-Gwitalmeze)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県コミューン

由来[編集]

Lampaul-Ploudalmézeauとは、ブルトン語のlann(修道院)とPaol(聖ポル・オレリアン)からなる。聖ポル・オレリアンはブルターニュ七聖人の1人である。プルダルメゾーは隣接する町の名で、同じランポールの名を持つ他のコミューンと区別をつけるためのものである。ランポール=プルダルメゾーは、6世紀の聖ポル・オレリアンの庵の設置に確かに源がある。現在の教会の場所に、その庵はあった。

歴史[編集]

Mougev ar Riblの巨石遺跡

ランポールは、かつてあったプルダルメゾー小教区に含まれていた。1330年から1427年まで、それは教区となっていた。ランポール=プルダルメゾー教区は旧レオン司教区に含まれていた。名称は以下のように変わっていった。Monasterium sive vulgato nomine Lanna Pauli in Plebe Telmedovia(884年頃)、Landapauli Ploedalmezeu(1467年頃)、Lambaol Guitalmezeau(1787年)。

16世紀には、ブレストおよびサン=ルナンのセネシャル管轄区に含まれていた[1]

ブルトン語とフランス語で授業を行う二言語教育学校ディワン(fr)が初めて開校したのは、1977年のランポール=プルダルメゾーであった。

人口統計[編集]

ランポール=プルダルメゾーの人口増減グラフ
1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
594 516 538 548 595 606 674 761

参照元:1999年までEHESS[2]、2000年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Jean Kerhervé, Anne-Françoise Pérès, Bernard Tanguy, Les biens de la Couronne dans la sénéchaussée de Brest et Saint-Renan, d'après le rentier de 1544, fr:Institut culturel de Bretagne, 1984.
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=18486
  3. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  4. ^ http://www.insee.fr