ラファエル・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スペル・カロメキシコの旗
プロフィール
リングネーム スペル・カロ
エル・グレコ・ジュニア
エル・イホ・デ・スペルサン
ディアボリコ・チャッキー
ラブ・ウォリアー
エル・ラペオ
ロージー
ジョーディー・ストーン
本名 ラファエル・ガルシア・サンチェス
身長 178cm
体重 89kg
誕生日 (1971-02-22) 1971年2月22日(45歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
ハリスコ州グアダラハラ
トレーナー エル・ベジョ・グレコ
ペペ・カサス
デビュー 1990年8月5日
テンプレートを表示

ラファエル・ガルシアRafael Garcia Sánchez1971年2月22日 - )は、メキシコプロレスラーハリスコ州グアダラハラ出身[1]

スペル・カロSuper Calo)、ジョーディー・ストーンJordy Stone)のリングネームで知られる。

新日本プロレスに最初にオカマギミックを持ち込んだエル・ベジョ・グレコの長男。弟にはアラン・ストーンクリス・ストーンがいる。

来歴[編集]

父やペペ・カサスにルチャを学び1990年5月にエル・グレコ・ジュニアの名でデビュー、その後エル・イ・ホデ・スペルサン等を名乗る、1992年5月23日にスペル・カロとしてAAAに登場。デビュー当時はウィナーズ(現在のアビスモ・ネグロ)、サルサロを加えたトリオを結成。1990年代半ば頃からアメリカWCWECW、インディーを渡り歩く。

2000年にAAAへ復帰し兄弟で活動を始める。2000年8月に全日本プロレスに登場。2007年にはスペル・フライにマスカラ戦で破れ素顔のジョーディー・スートンを名乗る。父のエル・ベジョ・グレコも度々彼のセコンドに登場し、乱闘に参加するなど現在でも果敢なファイトを見せている。

2008年以降、再びフリーになりスペル・カロの名でインディを転戦。

リングネームのスペル・カロは「スーパーカー」を意味する。

獲得タイトル[編集]

  • メキシコ州トリオ王座
  • アステカスミドル級王座
  • LAWAヘビー級王座

脚注[編集]

  1. ^ Súper Caló”. Wrestlingdata.com. 2015年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]