ラテラリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラテラリティ
やなぎなぎシングル
B面 真実の羽根
link
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル
作詞・作曲 やなぎなぎ
チャート最高順位
やなぎなぎ シングル 年表
Ambivalentidea
(2012年)
ラテラリティ
(2012年)
Zoetrope
2013年
エウアル 収録曲
Zoetrope
(8)
ラテラリティ
(9)
ストレンジアトラクター
(10)
テンプレートを表示

ラテラリティ」(laterality)は、日本の女性シンガーソングライターやなぎなぎの3枚目のシングル2012年11月7日ジェネオン・ユニバーサルから発売された。

概要[編集]

タイトル曲「ラテラリティ」はテレビアニメヨルムンガンド PERFECT ORDER』のエンディング・テーマに起用され、カップリング曲「真実の羽根」も、『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』第15話限定でエンディング・テーマとして使用された[1]

収録曲[編集]

全作詞:やなぎなぎ

  1. ラテラリティ [4:29]
  2. 真実の羽根 [5:00]
    • 作曲・編曲:bermei.inazawa
    • テレビアニメ『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』第15話エンディング・テーマ
  3. link [4:36]
    • 作曲・編曲:やなぎなぎ
  4. ラテラリティ(instrumental) [4:29]
  5. 真実の羽根(instrumental) [5:00]
  6. link(instrumental) [4:37]

楽曲解説[編集]

ラテラリティ
テレビアニメ「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」エンディングテーマで、ロック色の強いナンバー。PVはCGを使ったメタリックな映像に仕上がっており、グラフィックデザイナーのMiRAがCG制作を担当している[2]
BPM200超えの激しいロック調の曲で、表情がくるくると移り変わる展開に切なさを含んだメロディとなっている[3]
真実の羽根
「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」に登場する、ある人物へのレクイエムとして作られた[4]。「真実の羽根」は、エジプト神話にまつわるエピソードの一つである「アアル」に関連している。
link
メジャーでは初となる作詞・作曲・編曲の全てを手がけた完全セルフプロデュースの楽曲で、「デジタルな世界で人との繋がりに不安を覚えてしまっている気持ち」をテーマとしている[5]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ やなぎなぎ初全国ツアー&新曲は「ヨルムンガンド」2期ED”. ナタリー. ナターシャ (2012年8月24日). 2012年11月20日閲覧。
  2. ^ やなぎなぎ、ハードな質感と儚さを表現した新曲PV公開”. ナタリー. ナターシャ (2012年11月6日). 2012年11月20日閲覧。
  3. ^ 『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』のED曲、やなぎなぎの『ラテラリティ』ジャケット画像などが初公開!”. アニメイトTV (2012年10月9日). 2012年11月20日閲覧。
  4. ^ やなぎなぎ、アニメを通じて完成した新曲の魅力明かす”. ナタリー. ナターシャ (2012年11月2日). 2012年11月27日閲覧。
  5. ^ シングル発売に先駆けカップリングの先行配信が決定!”. アニメイトTV (2012年10月30日). 2012年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]