ラウドネスメーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラウドネスメーターとは、等ラウドネス曲線などを考慮した、人間が感じる音量感を測定するメーター2006年ITU-Rにより測定アルゴリズム等がBS.1770、BS.1771として勧告され、放送業界の基準としてヨーロッパではEBU R128が、アメリカではATSC A/85が、日本ではARIB TR-B32が定められた。

また、ゲーム業界や音楽業界においても、ラウドネス基準の必要性や有り様が検討されている[1]

対応しているライブラリ[編集]

  • FFmpeg libavfilter (EBU R128のみ)
  • R128GAIN lib1770 (EBU R128及びATSC A/85)
  • libebur128

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]