ヨーロッパヒメトガリネズミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーロッパヒメトガリネズミ[1]
Sorex minutus.jpg
ヨーロッパヒメトガリネズミ Sorex minutus
保全状況評価[2]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: トガリネズミ目 Soricomorpha
: トガリネズミ科 Soricidae
: トガリネズミ属 Sorex
: ヨーロッパヒメトガリネズミ
S. minutus
学名
Sorex minutus
Linnaeus, 1766
和名
ヨーロッパヒメトガリネズミ
英名
Eurasian Pygmy Shrew

ヨーロッパヒメトガリネズミ(Sorex minutus)は、北ヨーロッパに広く分布するトガリネズミであり、アイルランドに自生する唯一のトガリネズミである[3]

生態[編集]

ヨーロッパヒメトガリネズミは落ち葉の下に住み、小さい昆虫や無脊椎動物を捕食する[4]。昼も夜も活動的である。体重は平均約4g程度であり[3]新陳代謝率の最も高い動物の1つで、約2時間ごとに餌を食べなければならない[5]

繁殖期は4月から8月で、メスは地下の巣で2匹から8匹の子を育てる。ヨーロッパヒメトガリネズミの寿命は15カ月程度であるが、妊娠期間が3週間程度なので、1年に5回まで出産することができる[4]

ヨーロッパトガリネズミとヨーロッパヒメトガリネズミの大きさの比較

出典[編集]

  1. ^ Hutterer, Rainer (16 November 2005), Wilson, Don E., and Reeder, DeeAnn M., eds, ed., Mammal Species of the World (第3 ed.), Baltimore: Johns Hopkins University Press, 2 vols. (2142 pp.), pp. 292, ISBN 978-0-8018-8221-0, http://www.bucknell.edu/msw3 
  2. ^ Insectivore Specialist Group (1996). Sorex minutus. 2006. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2006. www.iucnredlist.org. Retrieved on 2006-5-12.Database entry includes a brief justification of why this species is of least concern
  3. ^ a b Irish mammals — the Pygmy Shrew”. 2007年12月27日閲覧。
  4. ^ a b UK safari on Pygmy shrews”. 2007年12月27日閲覧。
  5. ^ Phibius-log.blogspot.com — Sorex minutus”. 2007年12月27日閲覧。

外部リンク[編集]