ヤーコフ・パヴロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤーコフ・フェドートヴィチ・パヴロフ
Яков Федотович Павлов
Yakov Fedotovich Pavlov.jpg
生誕 1917年10月4日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国ノヴゴロド県英語版
死没 1981年9月29日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ノヴゴロド
所属組織 Red Army flag.svg 赤軍
軍歴 1938年 - 1945年
最終階級 軍曹
除隊後 最高議会代議員
テンプレートを表示

ヤーコフ・フェドートヴィチ・パヴロフロシア語: Яков Федотович Павлов, ラテン文字転写: Yakov Fedotovich Pavlov, 1917年10月4日 - 1981年9月29日)は、第二次世界大戦中活躍したソビエト連邦狙撃兵ソ連邦英雄(1回)。スターリングラード攻防戦にて、後に「パヴロフの家」と呼ばれたアパートで奮戦した軍人。

経歴[編集]

1917年ノヴゴロド県で生まれる。1938年赤軍に入隊し、独ソ戦(大祖国戦争)のあいだ、南西戦線スターリングラード戦線第3ウクライナ戦線第2白ロシア戦線に従軍した。[1]

パヴロフは先任軍曹として機関銃部隊の隊長、砲手、偵察兵部隊の隊長を歴任した。 スターリングラード攻防戦に参加していたパヴロフの部隊は、1942年9月27日の夜に4階建てのアパートを占拠した。ドイツ軍はひっきりなしにこのアパートに対する攻撃を試みたが、パヴロフとその部隊はアパートを守り通した。援軍がやってきたのは二ヵ月後のことだった。このアパートは現在「パヴロフの家」として知られている。

戦争終了後、パヴロフはソビエト連邦共産党に入党し、ソ連邦英雄に叙せられた。のち、最高議会の代議員にも三回選出された。

1981年没。生地ノヴゴロドに埋葬された。

もう一人のパヴロフ[編集]

スターリングラード攻防戦で活躍し、似た経歴を持つイヴァーン・ドミートリエヴィチ・パヴロフ(en:Cyril Pavlov)と混同されることがあるが、まったくの別人である。イヴァーン・パヴロフは戦後ロシア正教会に入り、掌院となっていたが2017年に死去。

名誉と褒章[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ソビエト連邦赤軍における「戦線」は一種の軍集団である。詳しくは戦線を参照。