モンテリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モンテリア
Montería
—    —
Montería, Colombia

愛称:コロンビアのベネチア
牧場の首都
燕の都市
シヌー川の真珠
コルドバ県のモンテリア市の位置
コロンビア
地域 カリブ海地域英語版
コルドバ県
建設 1777年5月1日
行政
 - 市長 マルコス・ダニエル・ピネーダスペイン語版
面積
 - 計 3,141km2 (1,212.7mi2)
標高 18m (59ft)
人口 (2016年6月30日)
 - 計 346,900人
族称 Monteriano
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
市外局番 57 + 4
ウェブサイト Official website
*モンテリア都市圏は未定義
シヌー川
シヌー川から望むモンテリア市

モンテリアスペイン語: Montería)は、コロンビアカリブ海地域英語版コルドバ県の県都。正式名称はサン・ヘロニモ・デ・モンテリアスペイン語: San Jerónimo de Montería)。

2016年の人口は34万6900人[1]カリブ海から約50km離れているが、シヌー川英語版の港から海に繋がっている。国を象徴するソンブレロ・ヴエルティアオ英語版(帽子)や、ポッロ英語版(音楽)の発祥地である。

人口[編集]

歴史[編集]

500年頃~800年頃にかけて、現在のコルドバ県に当たるシヌー川やサン・ホルヘ川英語版ネチ川英語版流域にシヌー文化が栄えた。

1777年5月1日スペインアントニオ・デ・ラ・トーレ・イ・ミランダスペイン語版隊長が、シヌー川東岸にモンテリアを建設した。 後にサン・ヘロニモ・デ・モンテリアと改名し西岸に移転した。

1803年、先住民が西岸のサン・ヘロニモ・デ・モンテリアを焼き討ちした事を受けて、東岸のモンテリアに再移転した。

1923年ボリーバル県に組み込まれた。

1952年、新設されたコルドバ県の県都になった。

気候[編集]

交通[編集]

陸路[編集]

メデジンシンセレホカルタヘナバランキージャを結ぶ高速道路がモンテリアを通る。

水路[編集]

橋が架かる前は船で市内を移動していた。 シヌー川は水深が浅く、商業交通には向かない。

空路[編集]

ガルソネス空港英語版が有る。 首都ボゴタパナマ市への路線が多い。

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年4月8日
  2. ^ a b Promedios Climatológicos 1981–2010” (Spanish). Instituto de Hidrologia Meteorologia y Estudios Ambientales. 2016年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月16日閲覧。
  3. ^ a b Promedios Climatológicos 1971–2000” (Spanish). Instituto de Hidrologia Meteorologia y Estudios Ambientales. 2016年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月16日閲覧。
  4. ^ Tiempo y Clima” (Spanish). Instituto de Hidrologia Meteorologia y Estudios Ambientales. 2016年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]