モンターニャ・シウバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モンターニャ・シウバ
基本情報
本名 Montanha Silva
通称 アマゾンの大巨人
階級 ヘビー級K-1
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1977-02-04) 1977年2月4日(40歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
身長 225cm
体重 142kg
スタイル キックボクシング
テンプレートを表示

モンターニャ・シウバMontanha Silva1977年2月4日 - )は、ブラジル出身の男性キックボクサープロレスラー。身長225cm、体重142kg。シッチ・マスター・ロニー所属。

見る者を威圧するような風貌と長身とは裏腹に、ファイトスタイルは堅実で守り重視。

来歴[編集]

K-1[編集]

225cm、142kgととても巨大な体格をもつ彼は、「アマゾンの大巨人」という触れ込みで2003年6月29日K-1デビュー。武蔵と対戦するも、K-1ルールでは反則であるマウントパンチで、武蔵を失神させた。K-1史上前代未聞のこの反則により、K-1からの追放が叫ばれた。

7月6日に無期限出場禁止処分が発表されるも、武蔵が再戦要求を出したこともあり処分が一時保留とされ、9月21日にJAPAN GP 1回戦で武蔵と再戦し、判定負け。

2003年12月31日K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!アーネスト・ホーストと対戦し、判定負け。

2004年2月15日、K-1 BURNING 2004で藤本祐介と対戦し、右ストレートでKO勝ち。K-1初勝利となった。

2005年3月19日、K-1 WORLD GP 2005 in SEOULでセミー・シュルトと対戦し、左フックでKO負け。

IGF[編集]

2007年9月8日、愛知・日本ガイシホール(旧レインボーホール)で開催されたIGFに初参戦し、GENOMEにて田村潔司とU-STYLEルールで対戦。パンチ、キックでダウンを奪うなど優勢に試合を進めたが、7分49秒フロントスリーパーホールドで敗戦となった。

2008年6月23日、GENOME 5で小川直也と対戦して勝利。金星を手にした。

2008年8月15日、GENOME 6で小川と再戦するもリベンジされた。

戦績[編集]

キックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
6 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
2 1 1 0 0 0
4 1 2 1


勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× セミー・シュルト 1R 1:22 KO(左フック) K-1 WORLD GP 2005 in SEOUL 2005年3月19日
バタービーン 3R終了 判定3-0 K-1 BEAST 2004 in SHIZUOKA 2004年6月26日
藤本祐介 3R 1:03 KO(右ストレート) K-1 BURNING 2004 〜沖縄初上陸〜 2004年2月15日
× アーネスト・ホースト 3R終了 判定0-3 K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!! 2003年12月31日
× 武蔵 3R終了 判定0-3 K-1 SURVIVAL 2003 〜JAPAN GP 決勝戦〜
【JAPAN GP 1回戦】
2003年9月21日
× 武蔵 2R 1:50 反則失格(倒れた相手への攻撃) K-1 BEAST II 2003 2003年6月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]