モンスターレーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モンスターレーダー
ジャンル 位置情報
対応機種 PlayStation Vita
開発元 PetaMap
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1人
メディア PS Vita専用カード
発売日 2011年12月17日
対象年齢 CERO教育・データベース
売上本数 9,414本[1]
テンプレートを表示
モンスターレーダープラス
ジャンル 位置情報
対応機種 PlayStation Vita
開発元 PetaMap
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1人
メディア ダウンロード
発売日 2012年11月21日
対象年齢 CERO教育・データベース
テンプレートを表示

モンスターレーダー』 (MONSTER RADAR)は、2011年12月17日に発売されたPetaMap開発、ソニー・コンピュータエンタテインメント販売によるPlayStation Vita専用ソフト。PlayStation Vitaのローンチタイトルの1つである。

x-Radar portable』の実質的な続編にあたる位置情報ゲーム。同作の機能を継承しつつ、タッチスクリーンやカメラなどPS Vitaに搭載された機能を使うことで遊びの幅をより拡げている。2012年11月21日より、新しい機能を追加した『モンスターレーダープラス』を無料配信。

機能[編集]

位置情報の取得に関しては、3G/WiFi版とWiFi版では仕様が若干異なる。モンスターを捕獲して全国のプレイヤーと協力して数を増やす。

バージョン[編集]

バージョン1.02
2011年12月29日公開
  • モンスターを長押しすると掴める動作を追加。
  • モンスターを撫でて成長値が上がった際に数値を表示。
  • バキュームを装備すると、壊れるまで、もしくは外すまで装備状態が継続される仕様に変更。
  • 現在地が取得できないときでも、前回取得した場所でモンスターが検出できる仕様に変更。
  • 現在地取中に「おまちください」が消えない不具合を解消。
  • 効果音(BGM)を追加。
  • レイアウトなどのデザインを一部修正。
バージョン1.03(最新版)
2012年3月21日公開
  • スクリーンショットに対応。
  • ミュージックアプリで曲の再生中にBGMを停止する機能を追加。
  • 保育器で「モンザブロックX」を投薬できるようになり、デザインも変更。
  • モンスターの脱走時にモンスター名を表示される仕様に変更。
  • モンスターの進化時に着せ替えアイテムがリセットしてしまう事例を改善。
  • 保育器、ICU、モンスターマーケットでのメニューの並びを改善。
  • ホームセンターで、所有する「アイテムリスト」を参照できるようにメニューを追加。
  • メニューの上下ボタンを長押しすると連続押下として動作するように改善。
  • イントロダクションについて、研究所名と研究員の入力フォームのデザインを改善。
  • 有しているアイテムが保育器で使えない不具合を解消。
  • 一部のトロフィーが取得できない不具合を解消。
  • レイアウトなどのデザインを一部修正。

脚注[編集]

  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』エンターブレイン、2013年。2016年1月23日閲覧。[要ページ番号]

外部リンク[編集]