x-Radar

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
x-Radar
開発元 ソニー
最新版 3.01 / 2011年3月24日
対応OS Microsoft Windows XP(Service Pack 2) / Vista / 7 / Windows Mobile /Mac
プラットフォーム AndroidPlayStation Portable
種別 地図アプリ
公式サイト [1]
テンプレートを表示

x-RadarPetaMapソニーが開発したスポット検索ソフトであり、x-アプリシリーズの一つ。 2009年11月から携帯電話向けの「x-Radar Mobile」(2012年3月29日終了)、2010年1月からPSP向けの「x-Radar Portable」が提供されている。

機能[編集]

無料SNS「PetaMap」の登録情報と連動して、現在地から半径3キロメートル周辺に存在するレストラン・病院・ホテル・テーマパークなど様々なジャンルのスポットを検索する。 デザインのカスタマイズも可能。

GPSを用いて、実際の現在地付近のスポットの検索が可能。駅やレストランなどジャンルを絞ることも出来る。また、そのスポットの詳細情報を見ることができる。有料の詳細地図を購入することで、より高度なスポット検索が可能である。 また、PlaceEngineを搭載しており、付近にあるWi-Fiアクセスポイントを取得することで、GPSが利用できない場所でも現在位置を画面上に表示することもできる。

x-Radar Portable[編集]

x-Radar Portable
ジャンル 実用ソフト
対応機種 PlayStation Portable
発売元 PetaMap
人数 1~2人
発売日 2010年1月25日
対象年齢 CERO教育・データベース
デバイス GPSレシーバー対応
メモリースティックDuo1024KB以上
テンプレートを表示

x-Radar Portableは、x-RadarのPlayStation Portableへの移植版。 システムソフトウェアバージョン6.35から、XMBの「エクストラ」に追加されている。

機能[編集]

  • 現在地付近のスポットを集めることが可能で、本ソフトのキャラクターである「ゴースト」をレベルアップさせることできる。また、「ゴースト」をお出かけさせることが可能であり、レベルによって移動速度が変化する。

x-Radar Powered by PetaMap[編集]

x-Radar Powered by PetaMap
開発元 ソニー
最新版 1.4 / 2012年7月12日
対応OS Android 2.1以上
プラットフォーム Android
種別 地図アプリ
公式サイト [2]
テンプレートを表示

x-Radar Powered by PetaMapPetaMapソニーが開発したAndroid専用のスポット検索アプリである。無線LANやGPSから位置情報を取得し、「PetaMap」の登録情報と連動して半径3キロメートル以内にあるさまざまなスポット情報をサーチし、レーダー画像による方角ナビで目的地の方向を示す。

『x-Radar Portable』のPSP「プレイステーション・ポータブル」クロスメディアバー上のアイコンからのダウンロードおよび追加コンテンツの販売は、2014年3月27日(木)をもって終了。なお、購入済み追加コンテンツの再ダウンロードは、2014年6月30日(月)をもって終了しています。

関連項目[編集]