モリタ (鉄道模型メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有限会社モリタ
Morita INC.
種類 有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
370-0613
群馬県邑楽郡邑楽町狸塚1075-2
設立 1991年
業種 その他製品
法人番号 3011802019587
事業内容 鉄道等乗物模型・AFV・情景模型・各種模型
代表者 森田 茂
資本金 300万円
外部リンク (有)モリタ -鉄道模型 ホワイトメタル鋳造-ウェイバックマシン、2019年4月28日) - www.morita-inc.co.jp
テンプレートを表示

有限会社モリタMorita INC.)はかつて存在した日本の鉄道模型部品メーカー。群馬県邑楽郡に製造拠点たる館林工場があった。鋳造技術全般を有しており、釣り具装身具製造も請け負っていた。

概要[編集]

鉄道模型メーカー各社から委託されてホワイトメタル部品、ロストワックス部品、挽物部品の製造を請け負っていた。自社ブランドの製品はNゲージが中心で、貨車キット、スポーク車輪やベンチレーター等のパーツの他、鉄道色の塗料があった。

2019年3月29日をもって廃業し、本業のホワイトメタル鋳造業務のみ元社員の立ち上げた企業が引き継ぐと表明した。

主なNゲージ製品[編集]

大半の貨車キットは車体がホワイトメタル製であり、木造車種についてはエッチングでは表現不可能な木目模様が施されているのが特色。付属の車輪と車軸は挽物による完全自社製となっている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]