モラーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Moraña

{{{市章説明}}}

モラーニャの農村集落
モラーニャの農村集落
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
コマルカ カルダス
面積 41.3 km²
人口 4,411 人 (2009年)
人口密度 106.8 人/km²
Morañaの位置(スペイン内)
Moraña
Moraña
スペイン内モラーニャの位置
Morañaの位置(ポンテベドラ県内)
Moraña
Moraña
ポンテベドラ県内モラーニャの位置

Situacion Moraña.PNG
ガリシア州内の位置
北緯42度33分45.89秒 西経8度35分8.08秒 / 北緯42.5627472度 西経8.5855778度 / 42.5627472; -8.5855778座標: 北緯42度33分45.89秒 西経8度35分8.08秒 / 北緯42.5627472度 西経8.5855778度 / 42.5627472; -8.5855778
モラーニャ公式サイト

モラーニャMoraña)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・デ・カルダスに属する。ガリシア統計局によると2009年の人口は、4,411人。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は98.76%(2001年)。

地理[編集]

モラーニャはポンテベドラ県の北西部に位置し、コマルカ・デ・カルダスに属する。北がクンティスと、東がカンポ・ラメイロと、南がポンテベドラと、西がバーロポルタスカルダス・デ・レイスの各自治体と隣接している[1]

人口[編集]

モラーニャの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

史跡[編集]

モラーニャのガルガタンス教区には、Lapa de Gargantáns(ガルガンタンスのラパ)と呼ばれる、新石器時代のものとされるメンヒルが残されている。高さは192cm、直径50cmで、形状は底部は四角形の円錐形である。表面には20ほどの椀状のくぼみがほられ、他にも鋭角状の穴や線状のものが施されている。

政治[編集]

自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のホセ・A・エイラス・パス(José A. Eiras Paz)、自治体評議員はガリシア社会党:4、AEM:3、ガリシア国民党(PPdeG):3、ガリシア民族主義ブロック(BNG):1となっている(2007年自治体選挙結果)。

教区[編集]

モラーニャは9の教区に分けられる。

  • アミル(サン・マメーデ)
  • コソイラード(サンタ・マリーア)
  • ガルガンタンス(サン・マルティーニョ)
  • ラマス(サンタ・クルス)
  • ラシェ(サン・マルティーニョ)
  • レボン(サン・ペドロ)
  • サイアンス(サン・サルバドール)
  • サン・ロウレンソ・デ・モラーニャ(サン・ロウレンソ)
  • サンタ・シュスタ・デ・モラーニャ(サンタ・シュスタ)

参考文献[編集]

  1. ^ Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.16、p.146-148、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5826-7
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

外部リンク[編集]