モハンマド・モハンマドカゼム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モハンマド・モハンマドカーゼム
محمد محمدكاظم
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍  イラン
生年月日 (1985-09-28) 1985年9月28日(32歳)
出身地 テヘラン
ラテン文字 Mohammad Mohammad-Kāzem
ペルシア語表記 محمد محمدكاظم
身長 200cm
体重 92kg
選手情報
所属 イランの旗 ペイカン・テヘラン
ポジション OP
利き手
スパイク 350cm
ブロック 323cm
 
獲得メダル
男子バレーボール
 イラン
アジア競技大会
2010 広州
アジア選手権
2009 マニラ
アジアカップ
2008 ナコーンラーチャシーマー
2010 オルーミーイェ
テンプレートを表示

モハンマド・モハンマドカーゼムペルシア語: محمد محمدكاظم[1]1985年9月28日 - )は、イランの男子バレーボール選手。テヘラン出身。ポジションはオポジットイラン代表

来歴[編集]

ユース代表として2003年U-19世界選手権に出場[2]、ジュニア代表として2005年U-21世界選手権に出場し、ベストスコアラー部門2位の成績を収める[3]。同年イラン代表のオポジットに選出され、2006年世界選手権に出場。2007年アジア選手権でベストスコアラー賞を獲得し、北京オリンピック世界最終予選に出場した。

イラン・スーパーリーグの強豪ペイカン・テヘランに所属し、2006年アジアクラブ選手権でベストサーバー賞を受賞。2009年にペイカンのリーグ4連覇、アジアクラブ選手権4連覇を経験し、世界クラブ選手権に出場した。2009年アジア選手権の準優勝に貢献し、2009年ワールドグランドチャンピオンズカップに出場した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]