モスクワ市交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
モスクワ市交響楽団
Симфонический оркестр Москвы
«Русская филармония»
MusicHouse2.jpg
2002年からの活動拠点であるモスクワ国際音楽堂
基本情報
出身地 ロシアの旗 ロシア モスクワ
ジャンル クラシック
活動期間 1995年 -
公式サイト http://www.orchestra.ru/
メンバー 首席指揮者
ドミトリー・ユロフスキー

モスクワ市交響楽団《ロシア・フィルハーモニー》(ロシア語: Симфонический оркестр Москвы«Русская филармония»英語: Moscow City Symphony«Russian Philharmonic»)は、モスクワを拠点とするロシアオーケストラ。モスクワ市が所管する。単にモスクワ市交響楽団と呼ぶ場合が多い[1]

概要[編集]

アメリカの実業家テッド・ターナー等によって1993年に開局した放送局TV-6[2]のオーケストラとして1995年に創設された。当初は現在の名称の一部となっている「ロシア・フィルハーモニー」(ロシア語: Русская филармония)を名乗っていた[3]。初代芸術監督兼首席指揮者には、アレクサンドル・ヴェデルニコフが就任し、1995年9月29日にモスクワ音楽院大ホールで最初の公演を行った。演奏は好評を博し、公演要請が相次ぎ、最初の音楽シーズンのうちに「モスクワの秋」音楽祭、ノヴゴロドで開催されたラフマニノフ音楽祭などに参加している。2000年に所管がTV-6よりモスクワ市に変わり[4]2002年からは同年に完成したモスクワ国際音楽堂[5]を拠点に演奏活動を行っている。日本では2002年、2004年に「ロシア・フィルハーモニー交響楽団」名義で公演を行った。

首席指揮者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 参考文献 ナクソスCD(及びそれに由来すると思われる英語版記事名)、「オーケストラ名鑑」p.167
  2. ^ 後にボリス・ベレゾフスキーがオーナーとなり、プーチン政権を批判する報道を繰り返した。債務超過を理由にロシア最高仲裁裁判所より解散を命じられ、2002年に閉局している。
  3. ^ ARTSレーベルCD、チャイコフスキーバレエ組曲集で確認できる。
  4. ^ このため、オーケストラの公式サイトをはじめ、諸資料では「2000年創設」という記述になっている。
  5. ^ ロシア語: Московский международный Дом музыки、通称「ドーム・ムージキ」。日本語では他に「モスクワ国際音楽劇場」「モスクワ国際音楽の家」などの表記もある。

外部リンク(兼・参考文献)[編集]

参考文献[編集]