モスクワモノレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モスクワモノレール
チミリャーゼフスカヤ駅の近くを走るモスクワモノレール
チミリャーゼフスカヤ駅の近くを走るモスクワモノレール
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 チミリャーゼフスカヤ駅
終点 ウーリツァ・セルゲヤ・エンゼイシュテイナ駅
駅数 6駅
開業 2008年1月1日(仮開業は2004年11月20日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 4.7 km
軌間 モノレール
電化方式 第三軌条方式
テンプレートを表示

モスクワモノレールロシア語: Московский монорельс)はロシア連邦の首都モスクワにおいてモスクワ地下鉄公社によって運営されているモノレールである。モスクワ地下鉄13号線とも呼ばれる。

概要[編集]

モスクワ北東部を走る路線であり、全長は4.7km、6駅からなる。1998年に計画が立てられ、2004年に仮開業、2008年に本開業した。モスクワ地下鉄と同じくモスクワ地下鉄公社が運営するものの、かつては地下鉄とは完全に別運賃であった。しかし、2013年以降は90分の時間制限付きで同一切符での乗り継ぎ可能になった[1]

駅一覧[編集]

乗換[編集]

チミリャーゼフスカヤ駅においてセルプホーフスコ=チミリャーゼフスカヤ線(9号線)ウーリツァ・ミラシェンコワ駅においてリュビリーンスコ=ドミトロフスカヤ線(10号線)ヴィスタヴォーチヌイ・ツェントル駅においてカルーシュスコ=リーシュスカヤ線(6号線)と接続する。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]