メンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メンガ
AfzeliaXylocarpaSeeds.jpg
メンガ (Afzelia xylocarpa) の種子
保全状況評価[1]
ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
Status iucn2.3 EN.svg
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 magnoliophyta
階級なし : 双子葉植物 magnoliopsida
階級なし : バラ類 eurosids I
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
: アフゼリア属 Afzelia
: メンガ A. xylocarpa
学名
Afzelia xylocarpa
(Kurz) Craib[2]
シノニム
  • Afzelia cochinchinensis (Pierre) J.Léonard
  • Afzelia siamica Craib
  • Pahudia cochinchinensis Pierre
  • Pafudia xylocarpa Kurz[2]
和名
メンガ

メンガ学名: Afzelia xylocarpa中国語: 緬茄タイ語: มะค่าโมง)あるいはベン[3]クメール語: បេង ベーン)は、乾燥した常緑樹林に自生し、東南アジアを中心に分布する中高木である。ベトナムカンボジアラオスタイミャンマーに自然分布し、中華人民共和国南中央部や南東部、海南島に見られるものは移入されたものである[2]。材は鮮褐色で濃色の美しい縞模様が見られ気乾比重は0.85、光沢が美しく収縮率は小、耐久性が大きい[3]家屋建築を作る木材宗教で用いられる数珠として使われている。[4] 毎年約三月から四月まで開花する。花は小花で目立たないが、乾期の時に厚くて硬くて大きくて財布のような果実が出て、果実の中に数個の黒い種子と橙色か赤色の仮種被が入っている。[5]

諸言語における呼称[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Nghia, N.H. (1998). Afzelia xylocarpa. The IUCN Red List of Threatened Species 1998: e.T32811A9731140. doi:10.2305/IUCN.UK.1998.RLTS.T32811A9731140.en. Downloaded on 23 July 2020.
  2. ^ a b c POWO (2019). Plants of the World Online. Facilitated by the Royal Botanic Gardens, Kew. Published on the Internet; http://www.plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:473084-1 Retrieved 22 July 2020.
  3. ^ a b 「ベン P. cochinchinensis Pierre」『熱帯植物要覧』熱帯植物研究会 編、養賢堂、1996年、第4版、190頁。ISBN 4-924395-03-X
  4. ^ メンガ(緬茄)
  5. ^ 緬茄(メンガ)
  6. ^ Khmer Online Dictionary 2020年7月27日閲覧。
  7. ^ Danh lục Các loài Thực vật Việt Nam. Nhà xuất bản nông nghiệp. (2003). p. 724. https://books.google.co.jp/books?id=Lf8PAQAAMAAJ&q=G%C3%B5+%C4%91%E1%BB%8F+cochinchinensis&dq=G%C3%B5+%C4%91%E1%BB%8F+cochinchinensis&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwihxMj9keLqAhXXAYgKHbl9CBgQ6AEwA3oECAEQAg (ベトナム語)