メビウスゲームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有限会社メビウス
mobius-games
本社所在地  112-0004
東京都文京区後楽1-1-15 梅澤ビル5階
設立 1993年
業種 小売業
代表者 能勢良太
従業員数 2名
外部リンク http://www.mobius-games.co.jp/
テンプレートを表示

メビウスゲームズは主にドイツの輸入ボードゲームを扱うボードゲーム専門ショップ。 また、毎年ドイツのエッセンシュピール内で開催されるカルカソンヌ世界大会、日本代表選考の主催も務めている。[1]

概要[編集]

1993年、九段下にて、主にドイツゲームを中心に輸入販売を行うボードゲームショップとして創業。

1997年に有限会社メビウスとして設立。2003年に水道橋の店舗に移転する。[2]

創業以来、輸入ゲームに独自の日本語訳説明書を付属して販売するのが特徴であり、この「メビウス訳付き」輸入ゲームは多くのゲームショップで委託販売されている。

海外の人気ゲームを他社の日本語化に先駆け販売し、普及の礎となることも多い。(例:カタンの開拓など)

また、海外ゲームをコンポーネントから日本語化した「完全日本語版」や、オリジナル作品の製作もてがけている。

完全日本語版[編集]

オリジナル作品[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ カルカソンヌ日本選手権
  2. ^ メビウスとメビウスママのあゆみ