ムイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ムイト
カエターノ・ヴェローゾスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル MPB
時間
レーベル フィリップス・レコード
専門評論家によるレビュー
カエターノ・ヴェローゾ 年表
ムイトス・カルナヴァル
(1977年)
ムイト
(1978年)
Maria Bethânia e Caetano Veloso ao Vivo(with マリア・ベターニア
(1978年)
テンプレートを表示

ムイト』(原題:Muito (Dentro da Estrela Azulada))は、ブラジル人ミュージシャン、カエターノ・ヴェローゾ1978年に発表したスタジオ・アルバム

解説[編集]

ヴェローゾは本作より「A outra Banda da Terra(地上のもう一つのバンド)」というバンドと共に活動を始め、その関係は1983年のアルバム『ウンス』まで続いた[1][2]。ジャケットにはヴェローゾと彼の母の写真が使用された[2]

サンパウロに捧げられた曲「サンパ」は、後に同市の非公式な市歌として親しまれ[3][4]、『ローリング・ストーン・ブラジル』誌が2009年に選出した「ブラジルの偉大な歌100」では42位にランク・インした[5]

Alvero Nederはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「ある時は繊細、ある時はスウィングしたアルバムで、エレクトロニクスを排し、とてもメロディが力強い」と評している[3]。また、『Sounds and Colours』の編集者ラス・スレイターは、本作をヴェローゾの作品の中でも特に「ナチュラルなアルバム」と位置付けている[4]

日本盤SHM-CD (UICY-94817, 2012 / UICY-76378, 2015)に収録されたボーナス・トラック「アマンチ・アマード」(ジョルジ・ベンのカヴァー)と「ペカード・オリジナル」は、いずれも1978年5月リリースのシングルからの曲である[1]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はカエターノ・ヴェローゾ作。

  1. テーハ(地球) - "Terra" - 6:37
  2. テンポ・ヂ・エスチーオ(夏) - "Tempo de Estio" - 5:07
  3. ムイト・ホマンチコ(ロマンチックな男) - "Muito Romântico" - 2:28
  4. ケン・コシッシャ・オ・ハーボ・エスピッシャ(ヒソヒソ話せば尾が伸びる) - "Quem Cochicha O Rabo Espicha" (Jorge Ben) - 3:46
  5. エウ・セイ・キ・ヴォウ・チ・アマール(あなたを愛してしまう) - "Eu Sei Que Vou Te Amar" (Antônio Carlos Jobim, Vinicius de Moraes) - 3:52
  6. ムイト - "Muito" - 3:19
  7. サンパ - "Sampa" - 3:16
  8. ラヴ・ラヴ・ラヴ - "Love, Love, Love " - 2:58
  9. カ・ジャ - "Cá-Já" - 5:59
  10. サン・ジョアン、シャンゴー・メニーノ - "São João, Xangô Menino" (Caetano Veloso, Gilberto Gil) - 2:40
  11. エウ・チ・アモ(愛してる) - "Eu Te Amo" - 3:58

日本盤SHM-CDボーナス・トラック[編集]

  1. アマンチ・アマード - "Amante Amado" (J. Ben)
  2. ペカード・オリジナル - "Pecado Original"

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c biography” (英語). Caetano Veloso Oficial. Universal Music Brasil. 2017年7月2日閲覧。
  2. ^ a b 日本盤CD (PHCA-1081)ライナーノーツ(中原仁、1998年11月)
  3. ^ a b Neder, Alvaro. “Muito (Dentro Da Estrela Azulada) - Caetano Veloso”. AllMusic. 2015年11月28日閲覧。
  4. ^ a b Slater, Russ (2010年7月1日). “Album Guide: Caetano Veloso”. Sounds and Colours. 2015年11月28日閲覧。
  5. ^ Listas: As 100 Maiores Músicas Brasileiras - "Sampa"” (ポルトガル語). Rolling Stone Brasil. 2015年11月28日閲覧。