ミュールハウゼン (フランケン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Mühlhausen COA.svg Lage des Landkreises Erlangen-Höchstadt in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ミッテルフランケン行政管区
郡: エアランゲン=ヘーヒシュタット郡
市町村連合体: ヘーヒシュタット・アン・デア・アイシュ行政共同体
緯度経度: 北緯49度45分17秒 東経10度46分35秒 / 北緯49.75472度 東経10.77639度 / 49.75472; 10.77639座標: 北緯49度45分17秒 東経10度46分35秒 / 北緯49.75472度 東経10.77639度 / 49.75472; 10.77639
標高: 海抜 275 m
面積: 16.6 km2
人口:

1,759人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 106 人/km2
郵便番号: 96172
市外局番: 09548
ナンバープレート: ERH, HÖS
自治体コード:

09 5 72 143

行政庁舎の住所: Hauptstr. 2
96172 Mühlhausen
ウェブサイト: www.markt-muehlhausen.de
首長: クラウス・ファーツ (Klaus Faatz)
郡内の位置
Mühlhausen in ERH.svg
地図

ミュールハウゼン (ドイツ語: Mühlhausen) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ミッテルフランケンエアランゲン=ヘーヒシュタット郡に属す市場町で、ヘーヒシュタット・アン・デア・アイシュ行政共同体を構成する。

地理[編集]

ミュールハウゼンは、バンベルクの南西、ライヒェン・エブラハ川沿いに位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には6つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • デーヒェルドルフ
  • ミュールハウゼン
  • シルンスドルフ
  • ジンマースドルフ

歴史[編集]

ミュールハウゼンは、1008年に文献中で初めて言及されている。1800年までにはエグロフシュタイン男爵家の所領となっていた。1806年ライン同盟により、バイエルン領となった。バイエルン王国の行政改革の時代、1818年の自治体令によって現在の自治体が成立した。

行政[編集]

議会[編集]

ミュールハウゼンの議会は町長を含む13議席で構成される。

紋章[編集]

図柄: 右上/左下と斜めに二分割。右上は銀地で赤い舌を出したの頭部、下部は赤地に銀の水車が半分描かれている。

引用[編集]