マルチプルアーチダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダム上部(豊稔池ダム

マルチプルアーチダムとは、アーチ止水壁が複数連なるダム多連式アーチダムとも呼ばれる。現在はコンクリートを主要材料として使用する。

アーチ式コンクリートダムの一型式。ダム建設地点の両岸基礎岩盤が堅固な反面、河谷が広大で単一のアーチ式では建設できない地点に建設される。アーチ止水壁が複数連なるダムでバットレスダムに近い。安定性に関しては単一のアーチ式に劣り、比較的地震に弱い。この方式は建設実績は少なく、日本では2基のみが存在する。

マルチプルアーチダム一覧[編集]

日本[編集]

所在地 水系名 一次
支川名
(本川)
二次
支川名
三次
支川名
ダム名 堤高
(m)
総貯水
容量
(千m3
管理主体 備考
香川県 柞田川 柞田川 豊稔池ダム 32.3 1,643 香川県 重要文化財
宮城県 名取川 広瀬川 大倉川 大倉ダム 82.0 28,000 宮城県 建設省施工

関連項目[編集]