マルクローエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Gemeinde Marklohe.png Locator map NI in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ニーンブルク/ヴェーザー郡
ザムトゲマインデ: ザムトゲマインデ・ヴェーザー=アウエ
緯度経度: 北緯52度40分16秒 東経09度09分27秒 / 北緯52.67111度 東経9.15750度 / 52.67111; 9.15750座標: 北緯52度40分16秒 東経09度09分27秒 / 北緯52.67111度 東経9.15750度 / 52.67111; 9.15750
標高: 海抜 25 m
面積: 32.93 km2
人口:

4,622人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 140 人/km2
郵便番号: 31608
市外局番: 05021
ナンバープレート: NI
自治体コード:

03 2 56 021

行政庁舎の住所: Rathausstraße 14
31607 Marklohe
ウェブサイト: marklohe.de
首長: ギュンター・バランダート (Günther Ballandat)
郡内の位置
Marklohe in NI.svg
地図

マルクローエ (Marklohe) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ニーンブルク/ヴェーザー郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、ザムトゲマインデ・ヴェーザー=アウエの本部所在地である。

地理[編集]

位置[編集]

マルクローエはニーンブルク/ヴェーザーから5km離れたヴェーザー川対岸に位置する。この町はフェルデン (アラー)ミンデンのほぼ中間に当たる。マルクローエは、バルゲ、マルクローエ、ヴィーツェンで形成されるザムトゲマインデ・マルクローエの行政本部所在地である。

自治体マルクローエは首邑マルクローエの他に、隣接するレムケ、ヴォーレンハウゼン、約1.5km離れたオイレの各地区を含む。

歴史[編集]

この町は1931年に、それまでの「ローエ」から「マルクローエ」に改名した。マルクローエ (Marklohe) は、キリスト教化以前の古代ザクセン人の中心的集会であるマルクロー (Markloh) が、ここで開催されたとの推定に基づく。この推定が正しいかどうかは定かでない。

行政[編集]

議会[編集]

マルクローエの町議会は15議席からなる。

首長[編集]

2011年からホルスト・レシュケ (SPD) が名誉職の町長を務めている。

文化と見所[編集]

演劇[編集]

マルクローエには野外劇場がある。この劇場はアマチュア演劇サークルである Heimatspiele Marklohe e. V.(マルクローエ郷土劇団)によって運営されている。毎年夏には、ここで低地ドイツ語の作品が上演される。

冬にも郷土劇団は活動しており、マルクローエの旅館「フランク」やニーンブルク/ヴェーザーのホルンヴェルク劇場で演じている。

建築[編集]

12世紀に建造された聖クレメンス=ロマヌス教会は彩色された内陣や装飾祭壇を有している。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

この町は、ニーンブルク/ヴェーザーからズーリンゲンへ至る連邦道B214号線およびニーンブルクとブレーメンとを結ぶB6号線に面している。

引用[編集]

外部リンク[編集]