マリリン・ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリリン・ホワイト Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム マリリン・エレイン・ホワイト
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
所属 Los Angeles Mercurettes, Los Angeles(USA)
生年月日 1944年10月17日(70歳)
生誕地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 161cm
体重 52kg
自己ベスト 100m:11秒51(1964年)
220ヤード[1]:24秒3(1965年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 陸上競技
オリンピック
1964 東京 4×100mリレー
パンアメリカン競技大会
1963 サンパウロ 4×100mリレー
1963 サンパウロ 100m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マリリン・ホワイトMarilyn Elaine White1944年10月17日 - )は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。彼女は、1964年に開催された東京オリンピックの女子4×100mリレー銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

UCLAの学生だったホワイトは100メートル走を得意としていたが、AAU主催競技会で優勝したのは、1963年の室内競技会での220ヤード走だけだった。それでも、同じ1963年にサンパウロで開催されたパンアメリカン競技大会では、100メートル走で11秒85の記録で銅メダル、4×100mリレーではリレーチームの一員として45秒72の記録で金メダルを獲得している[2]

翌年に開催された東京オリンピックでは、100メートル走と4×100mリレーに出場した。100メートル走では決勝まで進んだものの、11秒6(手動計時。電気計時では11秒67)の記録で4位となり、メダルには手が届かなかった[3]

東京オリンピックの4×100mリレーは、15の国から代表チームが出場して、10月20日に予選、10月21日に決勝が実施された。ホワイトはアメリカ合衆国代表チームの一員となり、 ウィリー・ホワイトワイオミア・タイアスエディス・マガイヤーとチームを組み、第3走者を任された。予選では44秒8の記録で2組の1位となり、各組上位4チームまでが進める決勝に挑むことになった。決勝では当時の世界記録43秒6を出したポーランド代表チームに0.3秒差で敗れたが、銀メダル獲得を果たした[4]

脚注[編集]

  1. ^ 201.168m。
  2. ^ PAN AMERICAN GAMES 2010年12月18日閲覧(英語)
  3. ^ Athletics at the 1964 Tokyo Summer Games:Women's 100 metres 2010年12月18日閲覧(英語)
  4. ^ Athletics at the 1964 Tokyo Summer Games:Women's 4 × 100 metres Relay 2010年12月18日閲覧(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]