マリア・マクベイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリア・マクベイン
Maria McBane
プロフィール
生年月日 1946年2月8日
現年齢 71歳
出身地 スペインの旗 スペインビルバオ
毛髪の色 ブルネット
公称サイズ(1965年5月[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / 48 kg
BMI 18.8
スリーサイズ 91 - 56 - 91 cm
カップサイズ D
活動
備考 プレイメイト(1965年5月)
他の活動 女優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

マリア・マクベインMaria McBane1946年2月8日 - )は、アメリカ合衆国の男性向雑誌『PLAYBOY』1965年5月号のプレイメイトとなったモデル、女優。彼女のセンターフォールド(中央見開き折込ページ)は、エド・デロング (Ed DeLong) とウィリアム・フィッゲ (William Figge) によって撮られた。

『PLAYBOY』のデータシートではマリアはフランスアヴィニョン出身とされているが、同誌が発行された後、彼女はバスク人を祖先としていてスペインビルバオの出身であると認めている。マリアはスペインとキューバで育ち、成人してからアメリカ合衆国に移住した。彼女は1966年の映画『火の玉レーサー』(Fireball 500)にフェビアン演じるソニー・リーンダー・フォックスのファンの1人として出演している。彼女はマリー・マクベイン (Marie McBane) とクレジットされている。

その後はハワイに住み、結婚後の名前マリア・パチェコ (Maria Pacheco) で不動産仲介人として働いている。

外部リンク[編集]