マネー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

「マネー」 ("Money (That's What I Want)") は、1959年バレット・ストロングによるヒット曲。タムラ・レーベルからリリースされ、アンナ・レコードによって配給された。曲はタムラ・レーベルの創始者ベリー・ゴーディジェイニー・ブラッドフォードの手による。ゴーディのレーベルは後モータウンと名を変える。

曲はビートルズローリング・ストーンズ、キングスメン、フライング・リザーズ、シークレット・マシーンズ、ソニックス、そして同じレーベルのシュープリームスミラクルズなど多くのアーティストによってカヴァーされた。

また、多くの映画やテレビ番組で使用された。

ビートルズによるカヴァー[編集]

マネー
ビートルズ楽曲
収録アルバム ウィズ・ザ・ビートルズ
リリース 1963年11月22日
録音 1963年7月18日、30日
ジャンル ロック
時間 2分48秒 (monaural version)
2分49秒 (stereo version)
2分27秒 ("Silver Beatles" version)
2分52秒 ("The Beatles Anthology 1"version)[1]
レーベル パーロフォン
作詞者 ジェイニー・ブラッドフォード
ベリー・ゴーディ
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズシングル盤 日本 年表
オール・マイ・ラヴィング
b/w
ラヴ・ミー・ドゥ
(1964年)
プリーズ・ミスター・ポストマン
b/w
マネー
(1964年)
ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
b/w
今日の誓い
(1964年)
ウィズ・ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. イット・ウォント・ビー・ロング
  2. オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
  3. オール・マイ・ラヴィング
  4. ドント・バザー・ミー
  5. リトル・チャイルド
  6. ティル・ゼア・ウォズ・ユー
  7. プリーズ・ミスター・ポストマン
B面
  1. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン
  2. ホールド・ミー・タイト
  3. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
  4. 彼氏になりたい
  5. デヴィル・イン・ハー・ハート
  6. ナット・ア・セカンド・タイム
  7. マネー

ビートルズのヴァージョンはジョン・レノンがリード・ヴォーカルを担当し、2作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムアルバムウィズ・ザ・ビートルズ』ラストに収録された。

この曲ではピアノプロデューサージョージ・マーティンが弾いている。またライヴでも披露された。この曲はデビュー前からのビートルズが気に入っていた楽曲で、不合格になった1962年1月1日デッカ・レコードオーディションで演奏した15曲のうちの1曲でもある。

1969年9月13日、ジョンはトロントで行われた“Rock'N Roll Revival”で、エリック・クラプトンクラウス・フォアマンアラン・ホワイトと共にこの曲を披露している。

ミキシング[編集]

ステレオ・ヴァージョンではリムショットのガイドクリックがイントロに入いない他、ギターがありエコーがかかっている。

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ^演奏後のジョンの語りも含まれるため実際の演奏時間はさらに短い。演奏時間の出典は『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』のインデックスである。