マディ上原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マディ上原(マディうえはら 1957年9月15日 - 2009年12月22日)は、日本漫画家。東京都目黒区生まれ。ペンネームはブルース・シンガーのマディ・ウォーターズに由来。

明治学院高等学校卒業。高校時代の漫画同人誌の仲間には西秋ぐりんなんきんがいた。明治学院大学文学部仏文科中退。

1981年、谷岡ヤスジのアシスタントとなる。1982年『漫画サンデー』でデビュー。アメリカン・アンダーグラウンド・コミックスの影響を感じさせる、独特なギャグ漫画で描く。

1986年、いしかわじゅんの紹介で知り合った漫画家の原律子と結婚したが、のち、離婚。

1990年代後半からは、商業誌での漫画作品の発表は行わなくなっていた。2009年12月17日、自宅で倒れているのを発見される。22日、脳出血で死去。享年52。

著書[編集]

  • 『漫姦全席』(笠倉出版、1986)発刊。
  • 『決定判』(青林堂、1987年)
  • 『お岩』(根本敬との共著、青林堂、1993)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]