マティアス・アベロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアベロ第二姓(母方の)はビジャンです。
マティアス・アベロ Football pictogram.svg
名前
本名 マティアス・ニコラス・アベロ・ビジャン
Mathías Nicolás Abero Villan
ラテン文字 Mathías ABERO
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1990-04-09) 1990年4月9日(28歳)
出身地 モンテビデオ
身長 184cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAティグレ
ポジション DF (LSB)
背番号 16
利き足 左足
ユース
2005-2009 ウルグアイの旗 ナシオナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2012 ウルグアイの旗 ナシオナル 18 (3)
2010-2011 ウルグアイの旗 ラシン・クルブ (loan) 31 (1)
2012-2015 イタリアの旗 ボローニャ 21 (1)
2013-2014 イタリアの旗 アヴェッリーノ (loan) 2 (0)
2015-2016 ウルグアイの旗 ナシオナル 8 (1)
2016-2017 アルゼンチンの旗 A・ラファエラ英語版 36 (2)
2017-2018 アルゼンチンの旗 ティグレ 11 (0)
2018- アルゼンチンの旗 アトレティコ・トゥクマン 2 (1)
代表歴2
2007 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-17 3 (0)
2011 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-22 5 (2)
2012 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-23 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年9月3日現在。
2. 2016年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マティアス・ニコラス・アベロ・ビジャンMathías Nicolás Abero Villan, 1990年4月9日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身のサッカー選手アトレティコ・トゥクマン所属。ポジションはDF(左サイドバック)。イタリアにルーツを持ち、同国のパスポートも保有している[1]

経歴[編集]

ウルグアイの名門ナシオナル・モンテビデオのユース出身。2009年にトップチームにデビューした後、レンタルでラシン・クラブ・デ・モンテビデオでプレーし、2011年夏にナシオナルへ復帰した。

2012年夏、イタリアボローニャFCに移籍[1]

2016年1月、アルゼンチン・プリメーラ・ディビシオンAMSDアトレティコ・デ・ラファエラに加入した[2]

2016-17シーズンを終えラファエラを去るとニューウェルズ・オールドボーイズ加入に近付いていたが、CAティグレリカルド・カルーソ・ロンバルディ英語版監督の誘いを受け2017年7月5日に同クラブと契約した[3]

2018-19シーズンより、アトレティコ・トゥクマンに加入することが発表された[4]

代表歴[編集]

年代別のウルグアイ代表経験があり、U-17時代に2007 南米U-17選手権、U-22時代には2011年パンアメリカン競技大会に出場した。

タイトル[編集]

ナシオナル

脚注[編集]

  1. ^ a b “Bologna swoop for Nacional defender Abero”. goal.com. (2012年7月19日). http://www.goal.com/en/news/10/italy/2012/07/19/3252744/bologna-swoop-for-nacional-defender-abero 
  2. ^ Abero y Orfano se sumaron a Atlético Rafaela”. SIN MORDAZA (2016年1月13日). 2016年6月21日閲覧。
  3. ^ Mathías Abero, a un paso de Tigre”. El Gráfico (2017年7月5日). 2017年10月17日閲覧。
  4. ^ Mathias Abero llega para reforzar la defensa de Atlético”. el tucumano (2018年7月2日). 2018年9月3日閲覧。

外部リンク[編集]