マット・ティーセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・ティーセン
Matt Thiessen
生誕 1980年8月12日(34歳)
カナダの旗 カナダオンタリオ州セントキャサリンズ
職業 リードヴォーカル/ギター/ピアノ
公式サイト
www.relientk.com

マシュー・アーノルド・ティーセン(Matthew Arnold Thiessen、1980年8月12日 - )は、リライアントKギターヴォーカルカナダ出身。彼の音楽は彼の過去およびキリスト教によって影響を及ぼされる。ギターを弾くのにピックを使わない。

2006年7月2日
2007年17月8日

私生活[編集]

カナダオンタリオ州セントキャサリンズ市生れ。彼の両親は、彼が6歳のときに離婚。当時、彼はカナダオンタリオ州にあるスティーヴンスヴィルに住んでいた。その後、彼の母親が再婚し、家族はアメリカ合衆国オハイオ州、ボリバーに移り住む。そこで、将来のバンドメンバーとなるマット・フープスや、ブライアン・ピットマンと出会う。彼らは、小学校1年か2年生の頃からお互いを知っていると3人共に言っている。 ティーセンは、2005年にアメリカ合衆国のポップ歌手ケイティ・ペリーと交際をしており、彼女の初期のレコーディング活動中、彼女やプロデューサーのグレン・バラードと共に作曲をしている。 共同作曲の "Long Shot" は、2009年にKelly Clarksonのアルバム All I Ever Wantedに収録された。 2008年に、ティーセンはデトロイトのラジオ番組の司会者シャノン・マーフィーにプロポーズをしたと発表される。2人は2009年の8月に結婚式を予定していたが、同年12月、マーフィーはティーセンが不誠実であったとし、婚約は破棄された。