マコーリフ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マコーリフ
3352 McAuliffe
仮符号・別名 1981 CW
分類 地球近傍小惑星
軌道の種類 アモール群
火星横断
発見
発見日 1981年2月6日
発見者 N. G. トーマス
軌道要素と性質
元期:2007年4月10日 (JD 2,454,200.5)
軌道長半径 (a) 1.879 AU
近日点距離 (q) 1.186 AU
遠日点距離 (Q) 2.572 AU
離心率 (e) 0.369
公転周期 (P) 2.58 年
軌道傾斜角 (i) 4.77
近日点引数 (ω) 15.84 度
昇交点黄経 (Ω) 107.43 度
平均近点角 (M) 58.95 度
物理的性質
スペクトル分類 A
絶対等級 (H) 15.8
Template (ノート 解説) ■Project

マコーリフ (3352 McAuliffe) は、アモール群にある小惑星。1981年にローウェル天文台のノーマン・G・トーマスによって発見された。

現役教師ながらアメリカ最初の民間人女性宇宙飛行士となり、1986年1月28日チャレンジャー号爆発事故で死亡したSTS-51-LSpaceflight Participantクリスタ・マコーリフに因んで命名された。

マコーリフはA型小惑星であり、カンラン石に富んでいると考えられる。ディープ・スペース1号の探査対象候補だった(実際にはブライユが探査対象になった)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
スミス (小惑星)
小惑星
マコーリフ (小惑星)
次の小惑星:
ジャービス (小惑星)