マウリシオ・リマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はカマルゴ第二姓(父方の)はリマです。
マウリシオ・リマ
Maurício Lima
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1968-01-27) 1968年1月27日(49歳)
出身地 サンパウロ州カンピーナス
ラテン文字 Maurício Lima
身長 184cm
体重 79kg
選手情報
ポジション S
スパイク 321cm
ブロック 304cm
 
獲得メダル
Flag of Brazil.svg ブラジル
男子 バレーボール
オリンピック
1992 バルセロナ
2004 アテネ
世界選手権
2002
ワールドカップ
2003
パンアメリカン競技大会
2003 サント・ドミンゴ
テンプレートを表示

マウリシオ・リマ(Maurício Camargo Lima、1968年1月27日 - )は、ブラジルの男子バレーボール選手。カンピーナス出身。ポジションはセッター。元バレーボールブラジル男子代表

来歴[編集]

ブラジル・スーパーリーガのクラブから、1993年イタリアセリエAモデナへ移籍。翌年コッパ・イタリア優勝に貢献する。2003年ミナス・ベロオリゾンテから10年ぶりにセリエAへ復帰し、マチェラータ在籍時の2005年にCEVカップ優勝を経験した。

ナショナルチームにおいてもブラジル代表のセッターとして長きに渡り活躍し、5大会連続出場したオリンピックでは、1992年バルセロナオリンピック2004年アテネオリンピック金メダルを獲得した。世界選手権には4大会連続出場し、2002年世界選手権で金メダルを獲得、翌2003年ワールドカップでも金メダルを獲得した。14大会出場し、4度の優勝と、2度の準優勝を飾ったワールドリーグでは、1993年ワールドリーグでベストセッター賞を受賞した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]