マイク・パウエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム マイク・パウエル
ラテン文字 Michael Anthony "Mike" Powell
愛称 パウエル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 跳躍種目
生年月日 1963年11月10日
出身地 アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
コーチ担当者 ランディ・ハンティントン
100m 10秒45(1985年)
走幅跳

8m85㎝(1991年WR, AR )

8m99㎝W(1992年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マイク・パウエルMichael Anthony "Mike" Powell, 1963年11月10日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の元陸上競技選手。男子走幅跳の世界記録保持者である。

ランディ・ハンティントンがコーチをしていた。40歳の時、現役復帰して2004年アテネオリンピック出場を目指したが叶わなかった。現在はコーチを務めている。

世界新記録樹立[編集]

パウエルは、1991年の世界陸上東京大会1968年メキシコシティーオリンピックボブ・ビーモン(アメリカ)が作った8m90の記録を23年ぶりに更新した。パウエルはこの種目で65連勝中だったカール・ルイスを破って優勝した。この際、ルイスは4回目の跳躍で追い風2.9mで、参考記録ながら世界記録を越える8m91を跳んだが、パウエルが次巡の5回目の跳躍で追い風0.3mの中、世界記録となる8m95を跳んだ。これによりパウエルはルイスに打ち勝ち、金メダルを獲得。同年、ジェームスサリバン賞を受賞した。

また、パウエルは1992年7月21日イタリアセストリエーレの大会で風速+4.4mの中で8m99を跳んだ。この記録は追い風参考記録となったが、追い風参考記録としては世界最高記録である。

主な記録(走幅跳)[編集]

大会 場所 結果 記録
1988 オリンピック ソウル大韓民国 2位 8m49
1991 世界陸上競技選手権大会 東京日本 1位 8m95
1992 オリンピック バルセロナスペイン 2位 8m64
1993 世界陸上競技選手権大会 シュトゥットガルトドイツ 1位 8m59
1993 IAAFグランプリファイナル ロンドンイギリス 1位 8m54
1995 世界陸上競技選手権大会 イェーテボリスウェーデン 3位 8m29
1996 オリンピック アトランタアメリカ合衆国 5位 8m17

関連項目[編集]

  • イバン・ペドロソ
    • キューバの走幅跳選手。1995年にパウエルの世界記録を1cm上回る8m96を記録したが、風の計測に疑問があったとして正式には認められず、幻の世界記録となった。

外部リンク[編集]

先代:
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ビーモン
男子走幅跳世界記録保持者
1991/8/30-
次代:
未定