ボルグナ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Barguna

বরগুনা
地区
Seabirds in Barguna Coastal area, Bangladesh (3).jpg
Front view of Tengragiri Wildlife Sanctuary.jpg
বিবি চিনি ঐতিহাসিক শাহী মসজিদ.jpg
Mangrove Forest in Barguna, Bangladesh (2).jpg
Barguna Coastal area, Bangladesh (2).jpg
Burishwar River in Barguna, Bangladesh (2).jpg
From top: Seabirds in Barguna Coastal area (Laldia beach), Tengragiri Wildlife Sanctuary, Bibicini Shahi Mosque, Haringhata Reserved Forest, Ashar Chor and Bibicini Shahi Mosque
Location of Barguna in Bangladesh
Location of Barguna in Bangladesh
座標:北緯22度09分03秒 東経90度07分35秒 / 北緯22.1508度 東経90.1264度 / 22.1508; 90.1264座標: 北緯22度09分03秒 東経90度07分35秒 / 北緯22.1508度 東経90.1264度 / 22.1508; 90.1264
Country バングラデシュの旗 バングラデシュ
地域 バリサル管区
政府
 • District Commissioner Qazi Obaidur Rahman
面積
 • 合計 1,939.39 km2
人口
(2011 census)
 • 合計 892,781人
 • 密度 460人/km2
Literacy rate
 • Total 62.10%
等時帯 UTC+06:00 (BST)

ボルグナ県(ボルグナけん)は、バングラデシュ南西に位置する県である。バリサル管区の一部である。

地理[編集]

ボルグナ県の全体の面積は1831.31平方㎞である。北は、ジョコルタバリサリピロジプール及びパトゥアカリ各県と隣り合う。東は、パトゥアカリ県に接する。南は、パトゥアカリ県とベンガル湾に隣接する。西はピロジプール及びバゲルハット両県と接する。ボルグナ県の重要な河川としては、Payra川、Bishkhali川及びBaleshwar川がある。

行政区分[編集]

ボルグナ県は、5つの郡に分かれる。

  1. Amatali Upazila
  2. BaMna Upazila
  3. Barguna Sadar Upazila
  4. Betagi Upazila
  5. Patharghata Upazila

行政[編集]

経済[編集]

ボルグナ県の経済は、主に農業に依存している。主要な作物は米と豆類である。ジュートの栽培は、かつては重要であったが徐々に換金作物としての人気を失いつつある。海岸線のある県であり、漁業が活発である。この県の産物としては、キンマの葉、豆類、バナナ、ビンロウ子、糖みつ、海産魚や小えびがある。小規模製造業には、米の製粉場、製材所、石けん工場、小麦粉製粉場、製氷工場やペン工場がある。伝統的な家内工業には、織物工芸、竹細工、黍細工、金細工、鍛冶製品、陶器、木工品や仕立屋があり、農村部において盛んである。

宗教[編集]

ボルグナ県には、3485棟のモスク、43棟の神殿、5棟の教会、1棟の寺院がある。

人口統計[編集]

2007年現在、ボルグナ県の全人口は90万2465人で、人口密度は1平方キロメートル辺り492人である。女性の割合が50.12%で多数派である一方、男性は49.88%を占める。

外部リンク[編集]