チュアダンガ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チュアダンガ県(チュアダンガけん)は バングラデシュの西に位置する県名である。クルナ管区の一部である。

歴史[編集]

地理[編集]

チュアダンガ県は1,157.42キロ平方メートルの面積を有する。北東にクスティア県と、北西にメヘルプール県と、そして南かつ南東にジェナイダ県とそれぞれ接する。

行政区分[編集]

チュアダンガ県には4つのとして存在する。

人口[編集]

2001年国勢調査でチュアダンガ県の人口は987,382人に及び、その内の50.82%が男性、49.18%が女性である。

宗教[編集]

3554棟のモスクが、218棟の寺院が、13棟の教会と3棟のブッダ教寺院が存在する。

教育[編集]

  • 大学 - 12校
  • 中等学校 - 48校
  • 小学校 - 7校
  • 政治主要学校 - 257校
  • 非政治主要学校 - 120校
  • 主要訓練学校 - 1校
  • 職業訓練学校 - 1校
  • 看護学校 - 1校
  • マドラス - 63校
  • 幼稚園 - 3校
  • 英語中間学校 - 2校

経済[編集]

この県内の大多数は農業を占め、その内68%がその労働力を雇う。

チュアダンガ県における着目項[編集]

地域
使用品目名 地域数 (私有地)
使用合計 283,679
耕作地 226,754
休閑地 15,245
森林地域 10
灌漑地域 126,760
549
実用品
品目名 合計数 長さ (km.)
11 121
道路 16 177
英国式道路 54 120
Kutcha道路 446 1,258
鉄道 - 52
散歩道 68 -
開発事業計画
品目名 合計数
貧困な軽減 12
極貧の修復 11
家族計画 6
田舎/成人教育 76
農耕 & 食物 60
道路 & 交流 57
健康 3
合計 195