ハビガンジ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハビガンジ県は、バングラデシュの北東に位置する県である。シレット管区の一部である。13世紀から17世紀にかけて、ハビガンジはシハピサラール=シェド=ナシルディンによって設立した首都のナシラバードの一部だった。

歴史[編集]

人口と宗教[編集]

ハビガンジ県の人口は1,830,554人でその内の926,531人が男性、904,022人が女性である(男性50.6%と女性49.4%)。宗教では80.23%はムスリム人、19.12%はヒンドゥー教徒、0.05%はブッダ人、0.13%はキリスト教徒、そしてその他0.47%が存在する。

行政区分[編集]

ハビガンジ県には9つの郡が存在する。

地理[編集]

ハビガンジ県は2,636.58km²の面積からなり、北にスナマンジ県と、東にインドトリプーラマウルビバザール県と、北東にシレット県バラガンジ郡と、西にブラモンバリア県キショレレガンジュ県とそれぞれ接する。