ボリビアの都市の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ボリビア都市の一覧。 事実上の首都はラ・パス、憲法上の首都はスクレ、最大都市はサンタ・クルス・デ・ラ・シエラ。 ボリビアで最も人口が集中しているのは中央政府組織があるラ・パス都市圏(ラ・パスとエル・アルト)で、2012年の人口は合わせて164万6480人であった。 これは、ボリビアの全人口の14.8%にあたる。

人口上位10都市(2012年)[編集]

順位 都市 スペイン語 人口(2012年)[1]
1. サンタ・クルス・デ・ラ・シエラ Santa Cruz de la Sierra 1,442,396 サンタ・クルス県
2. エル・アルト El Alto 846,880 ラ・パス県
3. ラ・パス La Paz 799,600 ラ・パス県
4. コチャバンバ Cochabamba 632,013 コチャバンバ県
5. オルロ Oruro 264,943 オルロ県
6. スクレ Sucre 238,798 チュキサカ県
7. タリハ Tarija 179,561 タリハ県
8. ポトシ Potosí 176,022 ポトシ県
9. サカバ Sacaba 150,110 コチャバンバ県
10. キヤコヨ Quillacollo 117,859 コチャバンバ県

その他の都市[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population閲覧日:2017年6月22日