ボニー・アーロンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボニー・アーロンズ
ボニー・アーロンズ
2011年4月
生年月日 (1979-06-03) 1979年6月3日(43歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優脚本家プロデューサーYouTuber
活動期間 1994年 -
テンプレートを表示

ボニー・アーロンズ(Bonnie Aarons、1979年6月3日 - )は、アメリカ合衆国女優脚本家プロデューサー

概要[編集]

1979年、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにて誕生。ニューヨークにある演技学校に通っていたが、目と鼻を見て映画に出演できないとよく言われていた。ヨーロッパでは短編映画コマーシャルに出演する仕事を見つけた[1]。1994年、アメリカ映画『エデンへの出口』が公開され、売春婦を演じた(登場シーンは数秒)。その後、ロジャー・コーマン監督の「刑務所の女性」をテーマにした映画に出演した[2]

アーロンズは多数の人気ホラー映画で端役を担当していた[2]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]