ボグスワヴァ・オレフノビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
柔道
オリンピック
1988 ソウル 61kg級
世界柔道選手権
1987 エッセン 61kg級

ボグスワヴァ・オレフノビッチ(Boguslawa Olechnowicz-Dzierżak 1962年11月22日 - )は、ポーランドポモージェ県スウプスク出身の柔道選手。現役時代は61kg級の選手。身長162cm[1]

人物[編集]

1987年の世界選手権61kg級では準決勝でアメリカのリン・ロースキに判定で敗れたが3位となった。翌年の1988年ソウルオリンピック(公開競技)でも準決勝でロースキに判定で敗れたものの銅メダルを獲得した[1]。1992年にはヨーロッパ選手権で優勝を果たすものの、1992年バルセロナオリンピックでは初戦でイギリスのダイアン・ベルに有効を取られて敗れた[1]。現在はスウプスクの警察学校で柔道を指導している。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]