ホルツブリンク出版グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ホルツブリンク出版グループ(ホルツブリンクしゅっぱんグループ、ドイツ語: Verlagsgruppe Georg von Holtzbrinck)はドイツシュトゥットガルトに本社を置く世界的な出版社メディアグループで、傘下の子会社から日刊紙『ディー・ツァイト』、月刊誌『サイエンティフィック・アメリカン』、学術誌『ネイチャー』などを出版している。

来歴[編集]

ホルツブリンク出版グループは、1948年にゲオルク・フォン・ホルツブリンク(Georg von Holtzbrinck)がブッククラブとして創業した会社である。1960年代にS. Fischerなどのドイツの出版社を買収し、1985年にはHolt, Rhinehar and Winstonの小売り書籍を買収し、翌年『サイエンティフィック・アメリカン』を買収した。1995年にはマクミラン出版社(『ネイチャー』などの出版社)を買収している。 [1]

最近では、『デア・シュピーゲル』誌、『ディー・ツァイト』紙(株式の50%)なども買収している。

2007年には、ドイツ内で大手のSVSStudiVZを買収した。

2015年、かつて取得したマクミラン・サイエンス・アンド・エデュケーションの大半の事業部門とシュプリンガー・サイエンス・アンド・ビジネス・メディアが合併し、シュプリンガー・ネイチャー社が創設された。シュプリンガー・ネイチャーの株式の53%はホルツブリンク出版グループが所有し、残りの43%はイギリスの投資会社BCパートナーズが所有する。

2015年の世界の出版社の売上高ランキングで10位になっている。 [2]

日本の関連会社[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Global Publishing Leaders 2013: Holtzbrinck
  2. ^ The Global Ranking of the Publishing Industry 2015
  3. ^ ドイツ最大のSNSと提携に向けた基本合意書を締結

外部リンク[編集]