シュプリンガー・ネイチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュプリンガー・ネイチャー
Springer Nature
種類
非公開株式合資会社株式会社
業種 学術出版
設立 2015年 (7年前) (2015)
本社 ロンドン
ベルリン
ニューヨーク
事業地域
全世界
主要人物
  • Frank Vrancken Peeters (CEO)
売上高 US$1.72 billion[1] (2019)
所有者 ホルツブリンク出版グループ (53%)
BCパートナーズ英語版 (47%)
従業員数
10,000[1] (2019)
ウェブサイト www.springernature.com/fr ウィキデータを編集

シュプリンガー・ネイチャー(Springer Nature)は、ドイツイギリスに本拠を置く学術出版の世界企業である。

2019年には17億2000万ユーロの収益を上げた[1]

歴史[編集]

2015年にホルツブリンク出版グループが保有するネイチャー出版グループ英語版パルグレイブ・マクミラン英語版マクミラン・エデュケーション英語版の3社と、BCパートナーズ英語版が保有するシュプリンガー・サイエンス・アンド・ビジネス・メディアが合併して発足した[2]。合併計画は2015年1月15日に最初に発表された[3]。2015年5月に取引が成立し、ホルツブリンクが53%、BCパートナーズが47%を保有することとなった[4]

同社の源流には、多数の雑誌や出版社が存在している。その中で著名なのは、1842年にベルリンのユリウス・シュプリンガー[注釈 1]が設立したシュプリンガー・フェアラーク(Springer-Verlag)[6]、1869年から『ネイチャー』を発行しているネイチャー出版グループ[7]、1843年に設立されたマクミラン出版社である。

合併後、シュプリンガー社の元CEOであるDerk Haankが新会社のCEOに就任した。2017年末に同氏が退任し、Bol.com英語版の共同創業者で長年CEOを務めたDaniel Ropersがその後継となった[8]。2019年9月、Frank Vrancken PeetersにCEOが交代した[9]

2017年、同社は中国国内からの数百件の記事へのアクセスをブロックすることで合意し、チベットや台湾、中国の高官に関する記事へのアクセスを遮断した[10]

2020年8月、同社は共同出版社である温州医科大学からの要請により、"Taiwan"の後に"China"と書かれていないという理由で台湾の医師の論文の掲載を拒否したと報じられた[11]

論争[編集]

2020年7月、『ソサエティ英語版』に掲載された論文について、査読プロセスが疑わしいことと人種差別に関する批判を理由に撤回した[12]

2019年、論文誌"BMC Emergency Medicine"に掲載された論文について、査読プロセスが疑わしいとして撤回した[13]

子会社[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ その孫のベルンハルト・シュプリンガー(バーナード・スプリンガー)は1950年にニューヨークでスプリンガー・パブリッシング英語版を設立した[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c Springer Nature Group Key Facts”. Springer Nature Group. p. 2. 2020年3月12日閲覧。
  2. ^ Springer Nature created following merger completion”. Springer (2015年5月6日). 2021年1月13日閲覧。
  3. ^ Nature publisher to merge with Springer”. Times Higher Education (2015年1月15日). 2018年4月6日閲覧。
  4. ^ Caroline Carpenter (2015年5月6日). “Completed merger forms 'Springer Nature'”. The Bookseller. http://www.thebookseller.com/news/completed-merger-forms-springer-nature 2015年7月8日閲覧。 
  5. ^ Do you mean Springer, Springer or Springer?”. Springer.com (2014年). 2016年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月13日閲覧。
  6. ^ Springer celebrates 175 years since its founding”. KnowledgeSpeak.com (2017年5月11日). 2018年4月6日閲覧。
  7. ^ Nature”. Phys.org. 2018年4月6日閲覧。
  8. ^ Bol.com's Ropers to take Haank's role at Springer Nature”. The Bookseller (2015年5月6日). 2021年1月13日閲覧。
  9. ^ Springer Nature Announces CEO Succession: Frank Vrancken Peeters appointed Chief Executive Officer. Daniel Ropers to step down. | Corporate Affairs Homepage | Springer Nature”. group.springernature.com. 2021年1月13日閲覧。
  10. ^ “The Mystery of the Exiled Billionaire Whistle-Blower”. (2018年1月10日). https://www.nytimes.com/2018/01/10/magazine/the-mystery-of-the-exiled-billionaire-whistleblower.html?login=email&auth=login-email 
  11. ^ Tang, Jane (2020年9月1日). “Springer Nature Journal Rejects Article by Taiwan Doctor Over Country Name”. Radio Free Asia. https://www.rfa.org/english/news/china/article-09012020091523.html 2020年9月1日閲覧。 
  12. ^ retractionwatch. “Springer Nature retracts paper that hundreds called “overtly racist””. 2021年1月13日閲覧。
  13. ^ retractionwatch. “A snake bites once, but its picture is used twice”. 2021年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]