ユリウス・シュプリンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Julius Springer
生誕 1817年5月10日
死没 1877年4月17日(59歳)
著名な実績 シュプリンガー・フェアラーク創業
子供

フェルディナント・シュプリンガー・ゼニオールドイツ語版(Ferdinand Springer senior)
フリッツ・シュプリンガー(Fritz Springer)

エルンスト・シュプリンガー(Ernst Springer)

イジドール・シュプリンガー(Isidor Springer)

マリアンネ・フリードレンダー(Marianne Friedländer)
テンプレートを表示

ユリウス・シュプリンガーJulius Springer1817年5月10日 - 1877年4月17日)はドイツの出版事業者。

略歴[編集]

シュプリンガー家はフランクフルト・アン・デア・オーダーに起源を持つ[1]。ユリウスの祖父は七年戦争終結後の1764年に交易特許状を得ており、こののち一家はプロイセン王国ベルリンに引っ越した[1]1813年11月15日、ユリウスの父であるユダヤ人[2]イジドール・シュプリンガー(Isidor Springer)はベルリン定住のための市民権を得、その2年後の1815年には商業特許状を得て商人となった[1]。1815年、イジドールはマリアンネ・フリードレンダー(Marianne Friedländer)と結婚した[1]

1817年5月10日、イジドールとマリアンネはベルリンにて一人息子[1]のユリウスをもうける[1]。しかし、母マリアンネは出産後の産褥熱により、一人息子の誕生を喜ぶ暇もなくこの世を去った[1]

ユリウスは書店での年季奉公で出版のノウハウを学び[1]1842年ベルリン=ミッテ(旧ミッテ区)英語版ドイツ語版ブライテ通りドイツ語版(Breite Straße)20番街(現: 11番街)に自分の名を付けた小売書店を立ち上げた。これがのちに世界有数の学術出版社となるシュプリンガー・フェアラーク(Springer-Verlag)の始まりである。当時は自由主義を標榜する政治パンフレットポリティカル・パンフレットPamphlet))[2]政治小説Political fiction)を主に出版していた。

1848年、彼はプロイセン当局の検閲に違反した廉で逮捕された[3][2]。しかし、直後にドイツ3月革命がベルリンに波及したため恩赦が下り、彼は反乱側に参加して当局に敵対する行動をとった[3]

彼は1867年から1873年までドイツ小売書店協会ドイツ語版[訳語疑問点]の会長を務めた。1869年から没年まで、彼はベルリン市議会議員であった。加えて彼はドイツ国内の著作権法事案、並びに国際的な著作権法規に関する先駆者の一人となった。

1877年4月17日、彼は死去した。その3日後の4月20日、亡骸はミッテにあるゾフィー教会第2墓地ドイツ語版に納められた。のちに妻マリーもここに納められる。しかし墓は現存しない。

ユリウスの死後、シュプリンガー・フェアラークは彼の息子、フェルディナント・シュプリンガー・ゼニオールドイツ語版(Ferdinand Springer senior)とフリッツ・シュプリンガー(Fritz Springer)が引き継いだ。これ以降同社は多くの学術分野、とりわけ数学など自然科学分野の書籍出版に特化するようになる[4]

銘版[編集]

ベルリン=ミッテ英語版ドイツ語版、ブライテ通り11番街にある彼を称える銘版。

1997年11月5日、ベルリン=ミッテ英語版ドイツ語版、ブライテ通りにシュプリンガー社がユリウスの銘版を設置した。そこに書かれている内容はこうである。

Julius Springer
1817 - 1877
Verlagsbuchhändler, gründete an dieser Stelle
am 10. Mai 1842 den Springer Verlag,
heute einer der größten Wissenschaftsverlage der Welt.

参考訳:

ユリウス・シュプリンガー
1817年 - 1877年
出版人、1842年5月10日、この地にシュプリンガー・フェアラークを創業、
こんにちでは世界有数の巨大科学書出版社の一つとなる。

栄誉[編集]

ユリウス・シュプリンガーの功績を記念し、応用物理学分野での輝かしい業績を残した人物を表彰するユリウス・シュプリンガー賞ドイツ語版シュプリンガー・サイエンス・アンド・ビジネス・メディアにより設けられている[5]

家系[編集]

旧聖マタイ教会墓地ドイツ語版にあるフェルディナント・ゼニオールとその家族の墓

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j Sarkowski, Heinz (1996) (英語). Springer-Verlag: 1842-1945, Foundation, maturation, adversity. Springer-Verlag. pp. p.1. ISBN 9783540615606. 
  2. ^ a b c d e f g h A Scientific Publisher‘s Story: The Publishers Fritz and Ferdinand Springer” (英語). Haus der Wannsee-Konferenz(ヴァンゼー会議記念館). 2011年8月28日閲覧。
  3. ^ a b Sarkowski, Heinz (1996) (英語). Springer-Verlag: 1842-1945, Foundation, maturation, adversity. Springer-Verlag. pp. pp.27 - 31. ISBN 9783540615606. "Das merkwürdige Jahr 1848"(「奇妙な年、1848年」)という、丁度当時シュプリンガー・フェアラークのあったブライテ通りでの1848年革命軍と当局との衝突の様子が挿絵として掲載されている。
  4. ^ History”. www.springer.com. 2011年8月28日閲覧。
  5. ^ Julius Springer Prize for Applied Physics”. www.springer.com. 2011年8月28日閲覧。
  6. ^ a b c d Sarkowski, Heinz (1996) (英語). Springer-Verlag: 1842-1945, Foundation, maturation, adversity. Springer-Verlag. pp. p.163. ISBN 9783540615606. 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]