ペーター・シュミードル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペーター・シュミードル
Peter schmidl.JPG
基本情報
生誕 (1942-01-10) 1942年1月10日(79歳)
出身地 Flag of the Protectorate of Bohemia and Moravia.svg ベーメン=メーレン保護領オルミュッツ
担当楽器 クラリネット

ペーター・シュミードル(Peter Schmidl, 1942年1月10日 - )は、オーストリアクラリネット奏者。

経歴[編集]

オロモウツ(現チェコ領)生まれ[1]ウィーン国立音楽大学ルドルフ・イェッテルに師事し、その後アルフレート・ボスコフスキーにも師事している。

1965年ウィーン国立歌劇場管弦楽団1968年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に第1クラリネット奏者として入団、1982年より第1首席奏者となる。1967年よりウィーン国立音楽大学教授として教鞭をとり[1]、現在ではその生徒たちが世界各国のオーケストラで活躍している。

家族[編集]

祖父アロイス・シュミードル、父ヴィクトル・シュミードル、ペーターと3代にわたってウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務めている。

脚注[編集]

  1. ^ a b Schmidl, Peter”. Naxos(英語). 2012年6月19日閲覧。