ペレを買った男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペレを買った男
Once In A Lifetime
監督 ジョン・ダウアー
ポール・クロウダー
出演者 マット・ディロン(ナレーター)
ペレ
フランツ・ベッケンバウアー
カルロス・アウベルト
スティーブ・ロス 
配給 トルネード・フィルム
ミラマックス
ESPN
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年7月7日
日本の旗 2007年12月8日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ペレを買った男(原題、Once in a Lifetime)は、2006年に製作され2007年に公開されたアメリカ合衆国イギリスの共同制作による映画。1970年代に存在したニューヨーク・コスモスというサッカークラブを題材にしたドキュメンタリー映画である。

概要[編集]

ペレフランツ・ベッケンバウアーらが在籍し、1970年代後半のアメリカにサッカーブームを巻き起こしたニューヨーク・コスモスの盛衰を通じて、スポーツビジネスの光と影を描いた作品である。邦題の「ペレを買った男」とは、当時のワーナー・ブラザーズ会長で「元祖メディア王」とも呼ばれたスティーブ・ロスの事を指す。次々とビジネスを成功させた彼の次なる野望はサッカー不毛の地と呼ばれたアメリカで、サッカーをメジャーリーグ級の人気スポーツに発展させる事であった。

作品は当時の映像や、ベッケンバウアーやカルロス・アウベルトなどの選手、関係者などのインタビューを、ベテラン俳優のマット・ディロンのナレーションと1970年代のヒット曲に乗せて構成している。しかし肝心のペレはインタビュー出演を拒否している。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

賞・動員[編集]

  • 2006年 トライベッカ映画祭 出品
  • 2006年 ベルリン国際映画祭 出品
  • 2006年 ドーヴィル映画祭 出品
  • 2007年 アメリカ脚本家協会最優秀ドキュメンタリー脚本賞 ノミネート

外部リンク[編集]