ペトロフ (ピアノメーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Petrof Spol. S.R.O.
業種 楽器メーカー
設立 1864年
創業者 アントニン・ペトロフ英語版
本社 チェコ共和国, フラデツ・クラーロヴェー
主要人物 スザナ・セラロヴァ・ペトロフォヴァ
(Zuzana Ceralová Petrofová)
製品 グランドピアノおよびアップライトピアノ
生産出力 グランドピアノ1,750台/年、アップライトピアノ12,000台/年[1]
従業員数 390名(2009年)[2]
ウェブサイト jp.petrof.com
テンプレートを表示

ペトロフ(Petrof)はチェコ共和国フラデツ・クラーロヴェーを本拠地とするピアノメーカーである。

歴史[編集]

1857年アントニン・ペトロフ英語版は、ウィーンピアノ工房を営む叔父ヨハン・ハインツマンの元でピアノ作りを学び始め[3][4]フリードリッヒ・エルバー英語版シュヴァイクホーファー英語版といったその他の著名なピアノ製作者の下で修行した。1864年に故郷のフラデツ・クラーロヴェーに戻り創業し、父の工房で最初のコンサートグランドピアノを完成させた。その後、業界で初めて鋳造フレームを採用したり、当時まだ普及していなかったアップライトピアノの製造をいち早く始めるなど、斬新な技術と高い品質で名声を得た。1899年オーストリア王室御用達を取得、1958年にはブリュッセル万博金賞を受賞。1948年に国有化され経営権は創業家の手を離れたが、1991年に4代目のヤン・ペトロフが経営者として復帰、2004年より5代目のズザナ・ツェラロヴァー・ペトロフォバー(Zuzana Ceralová Petrofová)が経営を引き継ぎ現在に至る。

ペトロフは1932年にエレクトロ-アコースティックピアノネオ-ベヒシュタインドイツ語版を生産するライセンスを取得し、ネオ-ペトロフ(Neo-Petrof)として販売した。ペトロフ工場は他のブランドも生産している。イジーコフ英語版工場では、Weinbachブランドのピアノが事前に組み上げられ、最終的に中国で組み立てられる[2][5]。この工場では第二次世界大戦までアウグスト・フェルスター社の工場があった(現在の拠点はレーバウ英語版)。国営企業とペトロフ社は2000年までドイツのフェルスター社とは独立にこの工場でAugust Försterブランドのピアノを生産した[6]

ブランド[編集]

2018年現在[7]

使ったことがある著名なピアニスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Williams, John-Paul (2002). The Piano, p. 90. New York: Billboard Books. ISBN 0-8230-8151-6.
  2. ^ a b eMusici (2009年3月5日). “Klavierbauer Petrof beginnt mit Möbelproduktion”. klassik.com. 2012年6月20日閲覧。
  3. ^ International Directory of Company Histories Volume 107, p. 352. Detroit, Mich. : St. James Press, c2010 ISBN 9781558627703.
  4. ^ Petrof (2018年). “PETROFブランドの歴史 - ペトロフ家5代の歩み”. 2018年8月25日閲覧。
  5. ^ a b Petrof. “Weinbach Pianos” (英語). 2018年8月25日閲覧。
  6. ^ Michał Dyonizy (2014年10月28日). “What is Förster and what is August Förster?”. PIANOTEA. 2018年8月25日閲覧。
  7. ^ Petrof. “Brand family” (日本語). 2018年8月25日閲覧。
  8. ^ Petrof. “Antonín Petrof”. 2018年8月25日閲覧。
  9. ^ Petrof. “Dalibor Pianos”. 2018年8月25日閲覧。
  10. ^ Petrof. “Rösler Pianos”. 2018年8月25日閲覧。
  11. ^ Petrof. “Scholze Pianos”. 2018年8月25日閲覧。
  12. ^ Petrof. “Fibich Pianos”. 2018年8月25日閲覧。
  13. ^ Petrof. “Akord Pianos”. 2018年8月25日閲覧。
  14. ^ 藤枝守ピアノ曲集「植物文様」のレコーディングに使用
  15. ^ ペトロフ社、プロモーションビデオ

外部リンク[編集]