ベルベット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シルクのベルベット(ウィリアム・モリスデザイン)
ベルベットの裁断の図解。二枚生地の間の糸を裁断します。

ベルベット: velvet)は、平織綾織の経糸にパイルを織り出したパイル織物の一種である。 ビロードポルトガル語: veludoスペイン語: velludo)や天鵞絨てんがじゅう、とも呼ばれる。 柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特長で、フォーマル・ドレスカーテンに用いられる。レーヨンシルクが一般的。縫いずれし易く、きれいに縫製するには高度な技術が必要である。

ベッチン(綿ビロード、ベロア)と見た目では区別がつきづらく混同され易い。どちらも製品としては見た目はよく似ているが、製法に違いがある。一般にベッチンやコーデュロイはヨコ糸を飛ばした組織で織った織物で、後に飛ばしたヨコ糸をカットして毛羽(パイル)を作る織物であり、ベロアとはストレッチ性のあるニット素材のループパイルを形成した丸編み生地のループをシャーリングカットして毛羽にした編み物の生地を指す。

関連項目[編集]

主なメーカー[編集]


応用的利用[編集]

外部リンク[編集]