ベルト (音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルトとは、特に中高音域で声量のある発声をすることによって得られる特殊な響きをもった声質、テクニックである。しばしばボーカルの声区としてあつかわれるが、特殊な声帯の形状などは伴わないとされる。このテクニックによってより力強い感情を歌にこめることができる。ジャンルとしてはR&Bの女性ボーカルなどによく見られる。ベルトで歌うことが出来る歌手を「ベルター」と呼ぶ。

生理学的にベルト発声法とされるものにはいくつもの説明がある。

  • 息漏れを他の発声法にくらべ最小にする
  • 胴体の筋力を最大に
  • 喉頭を安定させるため、頭から首の筋をつなげる
  • 輪状軟骨を下に傾ける、それによって甲状腺を後ろへ下げる
  • 喉頭(喉仏)が高い位置にあること
  • 喉頭筋を鍛え、声帯に力を入れないこと
  • 披裂喉頭蓋ヒダをせばめる