ベニー・カニンガム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg ベニー・カニンガム American football pictogram.svg
Bennie Cunningham
基本情報
ポジション タイトエンド
生年月日 (1954-12-23) 1954年12月23日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国サウスカロライナ州ローレンズ
没年月日 (2018-04-23) 2018年4月23日(63歳没)
身長 6' 5" =約195.6cm
体重 254 lb =約115.2kg
経歴
大学 クレムゾン大学
NFLドラフト 1976年 / 1巡目全体28位
初出場年 1976年
初出場チーム ピッツバーグ・スティーラーズ
所属歴
受賞歴・記録
NFL 通算成績
レシーブ回数 202回
レシーブ獲得ヤード 2,879ヤード
TDレシーブ 20回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ベニー・カニンガム(Bennie Cunningham 1954年12月23日- 2018年4月23日)はサウスカロライナ州ローレンズ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはタイトエンド

クレムゾン大学を卒業後、1976年のNFLドラフト1巡目28位でピッツバーグ・スティーラーズに指名されて入団した。1年目から先発出場を果たしたが、故障によりシーズン絶望となった[1]

彼は118試合に出場し、パスレシーブ202回で2,879ヤードを獲得、20タッチダウンをあげ、スティーラーズ一筋で現役を引退した。彼のベストシーズンは1981年で41回のキャッチで574ヤードを獲得し3タッチダウンをあげた[2]1979年のルール改正でパスオフェンスがより有効となったことも彼の成功に寄与した[2]

2007年にピッツバーグ・スティーラーズ75周年記念チームに選出された[2]

その後はサウスカロライナ州ウェストミンスターで暮らし地元高校のキャリアカウンセラーをしていた。

2018年4月23日にオハイオ州クリーブランドで癌のため死去。63歳没[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
デイブ・ブラウン
ピッツバーグ・スティーラーズ
ドラフト1巡指名
1976年
次代:
ロビン・コール