ヘクター・ソト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘクター・ソト
Héctor Soto
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 プエルトリコの旗 プエルトリコ
生年月日 (1978-06-20) 1978年6月20日(39歳)
出身地 ニューヨーク
ラテン文字 Héctor Soto
身長 197cm
体重 85kg
選手情報
愛称 ピッキー
ポジション OP
利き手
スパイク 340cm
ブロック 332cm
テンプレートを表示

ヘクター・ソト(Héctor Soto, またはスペイン語読み エクトル・ソト1978年6月20日 - )は、プエルトリコの男子バレーボール選手。

2006年世界選手権では総得点271点を叩き出し、ベストスコアラーを受賞した[1]。イタリアのカリャリでプレイしていた。2006-2007シーズンはV・プレミアリーグパナソニック・パンサーズでプレイした。

人物[編集]

  • 趣味はゴルフと映画鑑賞で好きな映画は『フォレスト・ガンプ/一期一会[2]
  • 日本でのプレイについて「来日前は練習が多いと聞いてドキドキしていたが、それほどでもなくて良かった」と言っている。
  • 世界バレーでは、バレーシューズではなくJORDANのバスケットシューズを履いていた。本人は「結構履きやすいから気に入っている。」という。しかしチームで契約しているシューズメーカーがあるので日本では、履くことが出来なくなり残念がっていた。
  • 大学ではビジネスを専攻していた。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Best Scorers”. FIVB Men's World Championship Japan 2006. 2015年1月27日閲覧。
  2. ^ Player's biography”. FIVB 2010 Men's Volleyball World Championship. 2015年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]